ハルキストの皆様、ごめんなさい。

村上春樹さんの著書は数冊しか読んだ事がありません。

でも、昨年10月に早稲田キャンパスに開館した
文学資料館を訪ねました(笑)。

今年は早稲田大学で行われる成人講座を受講しているので、ずっと気になっていた春樹さんの
文学資料館を訪れたのでした。

こちらが、村上春樹さんの文学資料館。
一見シンプルなのですが…
IMG_7293

建物内部はとてもモダン。
ほかの大学キャンパスの建物とは全く違う雰囲気です。

ひときわ目を引くのがこちら。
建築家、隈研吾さんが手がけた木製アーチ。
(現実世界と異世界を行き来する村上さんの
“トンネル構造”を表現したとのこと)
IMG_7317

そして、階段本棚。
約3000冊以上の本が寄贈されたとの事ですが
沢山の本が出迎えてくれます。
ハルキストの皆様にはたまらない資料館。
村上さんの著書だけでなく、気になる本が沢山並んでおりました。
IMG_7300
IMG_7297
IMG_7296

一階ギャラリーには
1979年のデビュー作品”風の歌を聴け”からIMG_7326

昨年出版された”古くて素敵なクラッシック•レコードたち”まで
IMG_7347

村上さんの著書が年代順に並んでいます。
IMG_7324

読書が楽しめるゆったりとした椅子も館内に設置されていて、私もこちらに座って数冊拝見しました。
なかなかの座り心地。
いつまでも腰を落ち着けたくなりました。
(こちらコクーンチェア、”1Q84”に出てくる
“空気さなぎ”をイメージしたもの)
“1Q84”は読んでいたので、空気さなぎしっかり
イメージできました(笑)。
IMG_7338

かつてジャズ喫茶を経営していた村上さん。
ジャズにも造詣が深く、膨大なレコードコレクションと共に、レコードがきけるオーディオルームもありました。
IMG_7335
IMG_7337
IMG_7331

私が伺った時は
こちらも開催されていて
IMG_7349

沢山の貴重なレコードをみる事ができました。
QRコードを読み込めば、スマホでジャズも
聞けます。
うーむ、至れり尽くせり‼︎
IMG_7357
IMG_7359

更に贅沢な事に、資料館の地下には
学生時代にジャズ喫茶を始めた村上さんに
ならって、早大生が切り盛りするカフェも併設。
IMG_7294
こちらで、しっかり売れ筋のドライカレーを
頂きました。

日本を代表する著者、村上春樹さんの世界を
隈研吾さんの手になる建物で堪能できる。
しかもジャズと美味しいものまで頂ける…!

なんとも贅沢な時間‼︎

ハルキストには、一押しでございます。
村上さんの書斎を再現したコーナーも必見。
事前予約をすることもお忘れなく。