続けて京都の旅のお話しです。
しかも…また食のお話から始まります(笑)。

京都駅と直結している京都伊勢丹。
京都に行く時は立ち寄る方が多いと思います。

今回も何か面白い物がないかとぶらぶらしていたら、目に入ったのがこちらのお店です。
“沙織”というお店。
IMG_4616
“丹波の栗に思いを寄せ紡ぐ…”
モンブランのお店のようです!

モンブランのお店…と知った瞬間、
“あっ‼︎“っと思わず声が出てしまいました。

以前次男夫婦が京都を訪れた時、モンブランの超人気店に朝早くから並んだと話してくれた事を思い出したからです。

モンブランの超人気店はどちらだったのと尋ねたら…
”沙織です!”と即次男のお嫁ちゃんから返事が来ました。

これは素通りできません(笑)。
しかも、期間限定のポップアップショップで、並んでいる人もいません。
並ぶのが苦手な私には、本当にラッキーなチャンスです。

注文したのは、お店の看板商品、和栗の最高級品、京丹波栗を使ったモンブラン。

お値段ははりますが、久々の遠出旅。
お財布の紐も緩みます(笑)。

注文したモンブラン、栗を搾り出して完成する瞬間も見せて下さいます。
こちらが私の注文したモンブランです。
IMG_4458
IMG_4459

食べるのがもったいないような…
でも、もともとモンブランには目のないわたくし。
口に入れた瞬間、そのほど良い甘さと丹波栗の
おいしさにノックアウト。
ただただ、口に運び続けたのでした!

IMG_4463

食べてばかりではありません(笑)
京都の最後の日です。
神社仏閣もしっかり訪れました。
まずは三十三間堂から。

実は地下鉄に乗ったら三十三間堂のポスターが
目に入ったので足を運んだのでした。
もともと行きたいとは思っていたのですが、ポスターを見た事で呼ばれているな…と思いました。
本当に行き当たりばったりの一人旅です(笑)。
IMG_4514
これでもかと並んでいる仏像の数々。
圧巻です!
IMG_4515

東福寺も修学旅行以来で、木々も色づき始めているかもしれないとちょっと期待して足を運びました。
IMG_4521

IMG_4519
IMG_4536
IMG_4546
東福寺、やはり期待通り!

最後はどこへ行こうかと迷ったのですが、二年前に行っ清水寺はまだ工事中で、清水の舞台を
拝めませんでした。
京都の顔である清水寺で今回の一人旅の終わりにすることにしました。
今であれば、外国人観光客はいません。
ゆっくりお参りもできます。
IMG_4506
やはり紅葉も始まっていてとても綺麗です。

IMG_4509

しかしです。

ゆっくりお参り出来るという期待は、しっかり裏切られました(笑)。
IMG_4511
なんと、沢山の修学旅行生で賑わっていたのです。

そうです、秋は修学旅行のシーズンでした。

コロナ禍ですっかり失念していたのですが、
感染者が落ち着き修学旅行も再開したのですね!
修学旅行生を呼び混む清水寺の参道のお店の方達の声も弾んでいるような…
これが本来の観光地の姿。

静かな参拝とはならなかったのですが、お店の人と同じように賑わっている清水寺を見てとても嬉しくなったのでした。

少しずつですが、コロナ前に戻ってきている…

感染者数がこのまま落ち着き色々な場所で以前の活気を取り戻してくれますように!
京都の旅で改めてそう思ったのでした。