今週の火曜日、21日は中秋の名月でした。
しかも満月!
色々な場所で沢山の方たちが、美しい月を眺め秋の深まりを感じていらしたと思います。

秋の深まりは、新宿御苑でも…
すすきや彼岸花が見頃でした。
IMG_3499
IMG_3490


そして、昨年同様お月見団子を作りました。
お月見のお飾りと共に出来立てのお団子を飾りました。
お月見の準備は完了です。
IMG_3509

実は、中秋の名月を迎える前から、秋の夜空に浮かぶ月が満ちてくるのをずっと眺めておりました。


9月19日、西の空からゆっくりと登ってくる月があまりにも綺麗で見入っておりました。
IMG_3462
“お月様、数日で満月でございましね…”と月にむかって独り言。

9月20日は、たまたまビルから顔を出し始めた月をとらえました。
IMG_3500

空高く登った月は優しい慈愛に満ちた光をそそいでくれます。
IMG_3504

そして、お待ちかねの中秋の名月。
満月の月。
雲が多かったので、こんなお月様が見えました。
厚い雲に負けずにしっかりと顔を覗かせています。
IMG_3519

雲と月のグラデーションが美しくて、これも暫し見入ってしまいました。
IMG_3520

空高く登った月は、先程の雲とのやり取りなどなかったごとく悠然と地上を照らしております。

見事なお月様に、近所でお月見をしているご近所の声が聞こえてきました。

「ママ、綺麗なお月様ね‼︎」と話している女の子の声です。

同じ日、同じ瞬間にたくさんの人達が月を見ている事を思いました。
IMG_3551


満ちていく月だけでなく、かけていく月も見届けたくて今もお月見は続いております。

中秋の名月の翌日の月です。
IMG_3533

大変な状況ですが、普段であれば中秋の名月だけを見てお月見は終わっていたと思います。

このような時期だから、逆に普段の時よりじっくり、ゆっくりとまわりをみる事が出来るようになっている気がします。

お月様とこんなにお付き合いしたのは、初めてかもしれません(笑)。

緊急事態宣言は、そろそろ取り下げられそうですが、自然の移ろいをじっくり、ゆっくりとみる事はずっとずっと続けていきたいと思います。