正に只今緊急事態宣言が発布されておりますが…
タイムリーと言えるのでしょうか?

先週宣言が発布される直前に東京駅丸の内側の地下改札口付近でこのようなものを頂きました。
IMG_1795
内閣官房がコロナウィルス感染症の拡大を調査するため、PCR検査をして状況をモニタリングするというもの。

モニタリングなので無料で政府が検査してくれるとの事。

沢山の人が集まるのを避けるため、大々的には喧伝してはいないらしくモニタリング申し込みに並んでいる人はそれほど多くはありません。

陽性という結果だったらどうしようかという不安も強かったのですが、またまた好奇心の方が勝ってしまいました。
しかも無料です(笑)。

申し込みの列に並びながら、こちらをしっかり熟読。
IMG_1796

スマホで申し込み手続きをして、検査キットが入ったこのような箱を、頂きました。

IMG_1833

中には次のものが入っていました。IMG_1834

さあ、始めますよ!
こちらに唾液を入れます。IMG_1800

黒い線までしっかり入れました。

IMG_1803


上の青い部分をはずしてしっかりふたをします。
IMG_1804

こちらを二重に密閉した袋に詰めます。
IMG_1806

アンケート用紙も入れて、不備がないか何回も確認しました。IMG_1807


指示通りに梱包して、提出すると決めた日に郵便局から送りました。

IMG_1808

キットを頂いた翌日に発送して、なんと結果は発送した翌日に登録したアプリに届きました。
凄い!
はやわざです(笑)!

結果を見るのにはちょっと勇気が…
IMG_1835

ホッ‼︎
良かった!
陰性でございます。

安心しました。

今回は陰性でしたが、感染力の強い新顔も登場しております。

やはり、1日も早いワクチン接種をと思うのですが…

65歳に限りなく近い年齢であるのですが(笑)、年齢が達していないので高齢者の枠には入らず、でも勿論パワーあふれる元気な年齢とも言えず…

ああ、狭間の年齢なのであります。

さて、狭間の年齢のワクチン接種はいつになりますやら…