今日から4月。
新しい事が始まる時。

途中何回かの中断はありましたが、中学生から今に至るまでずっとずっと継続しているのものがあります。
それがこちらです。

NHKのラジオ語学講座。
そして語学講座も4月に新年度を迎えます。
IMG_1496
毎年の事ですが、新年度の講座のテキストを手に取ると
“さあ、今年も新たな気持ちで頑張ろう”
という新鮮な気持ちになります。
始まりの時は人をやる気にさせる何かがありますね(笑)!


はるかはるか昔(笑)、英語の授業が本格的に始まる中学1年の時に初めて手に取った基礎英語1。その時のワクワクした気持ちは今もはっきりと覚えています。

その時から今日まで、NHKのラジオ語学講座の放送には本当にお世話になってきました。

特にこの2つの講座とは長い長いお付き合い。

まず英語を始めるなら基礎英語。
IMG_1492

そしてNHKのラジオ英語講座の看板番組、ラジオ英会話。沢山の名講師の先生方がいらっしゃいました。とくに私の高校時代に番組を担当されていた東後勝明先生の素敵な声と素晴らしい発音は未だに忘れられません。

IMG_1491

今現在の講師、大西泰斗先生のダジャレには毎回大笑いをしております。
大好きです!

その前の講師で只今は英会話楽習の講師遠山顕先生も本当に素敵な先生。一時病気で番組を休まれた時は本当に心配しました。


そして古くなりましたが、こちらもラジオ講座を聞くのには手放せない相棒です。

録音可能なラジオです。
IMG_1494

実は語学講座、語学学習だけでなくその国の文化、芸術、食なども話題になるのでとても面白いのです。

ある時、英語の講座が終わってもラジオを切らずに色々な語学講座を流し聞きしていて気がつきました。

ワインやチーズが話題になっていたイタリア講座やフランス講座。ボルドーワインとブルゴーニュワインの違いもフランス語のラジオ講座で話題になっておりました。
スペイン語講座の美術館のお話しも面白かった!

色々な語学講座はその国を旅しているような気もちにさせてくれるというのはちょっとした発見でした。

昨年の大変な状況の中でNHKの語学講座も新たに番組を製作する事が出来ず再放送という形をとりました。語学講座の放送の歴史の中で異例な事だったと思います。


さてここで一つお断りでございます。
こんな風にブログで語学講座について熱く語るといかにも英語が流暢と思われるかもしれませんが…
そのような事は全くありません!
誤解のないようによろしくお願い致します(笑)