春の花の色はピンクだけでなく黄色もあると教えてくれたのが国立駅。
IMG_1006
眼科の定期検診で国立をたびたび訪れているお話しは以前も致しましたが…


国立駅に着くと1番最初に向かうのは病院ではなく国立駅舎。なぜか吸い寄せられるように足が向いてしまいます。
やはり国立のお顔だからでしょうか?(笑)
で、今回は駅舎内に飾らせていたこちらが話の主。
IMG_0993
ミモザです。
黄色のミモザが駅舎内を華やかにしておりました。

さて、なぜミモザなのかというと
IMG_0986

このような説明がありました。
IMG_0988
3月8日は国際女性デー。
1904年に婦人参政権を求め、ニューヨークで行われたデモが、1975年の国際女性デー制定のきっかけになったとの事。

イタリアではこの時期ミモザの花が咲く事から
ミモザの日と呼ぶのだそうです。


ミモザと共に国際女性デーに因んだ展示物が飾られておりました。
IMG_0985
IMG_0990

IMG_0991

IMG_0992

IMG_1009

時の人、アメリカの副大統領のカマラ•ハリスさんとフィンランドの首相サンナ•マリンさんは国際女性デーに取り上げられるのにぴったりの方達。
IMG_0995

IMG_0998

国際女性デーが制定されて45年。
いまだ男性、女性が同じ立ち位置にいるかと問われるとむずかしいところです。

まさに日本でも女性蔑視の発言が物議を醸しましたが、このタイミングで国際女性デーを迎えた事は意味のある事だと思います。

大学、高校などがある国立。
文教地区”国立”という看板も目をひきます。
国立という土地柄、こういうイベントが駅舎内で催される。同じ東京でも町よってカラーが違うと改めて思いました。

これからの駅舎内のイベント情報も掲載されていました。
うーむ、国立からも目が離せません!