テフロン加工のフライパンから鉄のフライパンに変えてから随分経ちました。
鉄分が取れる、焼き物の美味しさが違うという事で鉄のフライパンを愛用するようなりました。

鉄のフライパンを洗うのにはたわしも必需品。
前にも増してたわしも使うようになりました。

さて新年を迎え、たわしも新調。

たわしといえば亀の子たわし!
今はどこでも購入できますが、亀の子たわしの
直営店で買うのが好きで昨年のうちに新しいものを買い求めておりました。


直営店で購入するとこんなレトロな紙袋に
入れてくださいます。
使用済みの紙袋ゆえ皺が寄っているのはお許しください(笑)。
亀の子たわしが出来てから100年以上が経ちます。わたし達がたわしと呼んでいる形を作り出したのが西尾商店の西尾正佐衞門さん。
水に浮かんだ束子が亀に似ていると言った正左衛門さんのお子さんの一言で亀の子たわしと
命名されたとか…

IMG_0666

この紙袋を見るだけで亀の子たわしの歴史と
どこで、どうやって使うかがわかります。最初見た時はちょっと唸ってしまいました。
そして、この紙袋が大好きに…
この紙袋欲しさに直営店に行っております(笑)。


さて今回我が家にやってきた食器洗いのお供。
IMG_0671


こちらは主にフライパン洗いに使うつもりです。
柄付きのものを作って欲しいとの要望が多く
昨年新しく登場したものだとか…
IMG_0658
確かにフライパンを洗う時便利そう。
パーム椰子の束子。
パーム椰子の束子は鉄のフライパンだけでなく野菜の汚れ、ざる洗いにも使えます。
ピールを使わなくてもごぼうなどの野菜の皮もむける優れもの。

そしてシュロの束子
IMG_0659
まな板の包丁でついた傷や細かい傷の中の汚れ、茶渋や五徳、シャツや襟の汚れ、絨毯や、毛足の長いラグの汚れも掻き出せる驚くほど守備範囲の広い束子。


私は足の角質を取るのにも使えると思っております(笑)。


そして最後に購入したのがこのスポンジ。
IMG_0662
上部がAg 加工されたスポンジ。

銀イオンパワーで抗菌作用もあるとの事。
因みに2017 年のグッドデザイン賞にも輝きました。

こんな沢山の情報は直営店で買うからこそ得られたもの。商品を良く知って使うと効果もちがうし愛着も出てきます。

欲しいものをネットや量販店で買える便利さに慣れてしまっていますが…
お店で商品を直接買い、色々な事を聞く楽しみもずっと続きますように…
このような状況ゆえ強く強く思います!