毎年1月は歌舞伎ざんまいなのですが…
迷いも躊躇なくお芝居に行く事ができる、それがどんなにありがたい事かつくづく思う今年です。

さて、今年は…

お正月三が日の終わった平日の昼、午前中の第一部を見るため歌舞伎座に向かいました。
1人で行き、終演後は即帰宅すると決めて。

はい、お正月の歌舞伎座です。
IMG_0420

観客数を半分にしているからなのか、お正月飾りがいつもより少ないからなのか、毎年の
お正月のように華やいだ雰囲気が感じられません。

そう感じるのは私の心のあり様も関係していますね。


IMG_0378
毎年、浅草で若手歌舞伎役者のみで行われる公演もありません。

そのかわり今年は歌舞伎座の第一部の”寿浅草柱建”で、松也さん、隼人さん、巳之助さんをはじめ若手の役者さんがエネルギッシュな舞台を見せてくれました。

若手の役者さんに沢山の元気を貰いました!


さて終演後、地下鉄に乗るべく歌舞伎座地下の木挽町広場(沢山のお店があって、ここを見るだけでも楽しい)を通った時、獅子舞に遭遇しました。

笛、太鼓の演奏がお正月気分を盛り上げます。
IMG_0383

そして、獅子舞が始まりました。
IMG_0395
IMG_0393

うわぉ、お獅子と目が合いました(笑)
じっと私を見据えております。
こちらに近づいてくる様子。
IMG_0405

そして、こんな近くまで寄ってきました…
ちょっと逃げ越しのわたくしでございます。
IMG_0406

それこそソーシャルディスタンス。
身体に触れたり噛む事は出来ないけれど
私に向かって大きな口をガバッ!
IMG_0402
噛んでくれたつもりのようです。

うーむ、御利益がありますよ!

今の状況下、お芝居もこれを最後にまた当分見る事ができないのではないかとちょっとテンションが下がっていたのですが…
思いがけなく遭遇したお獅子。
これまた元気を貰いました。

1日も早い終息をきっとお獅子がもたらしてくれます。

疫病退散‼︎でございます