これまで、実物を見たことがなかったのですが…
上野のパンダ、シャンシャンが今年いっぱいで
中国に帰ると聞き、上野のジャイアントパンダに
会いに行きました。

実はゆうゆうモデルの高橋さんと、数年前に
上野の美術館を訪れた際に、せっかく上野まで
きたからパンダを見ようと動物園に行きびっくり
しました‼️
2時間待ちのプラカードが出ていたのです。
そのプラカードにめげてしまったわたし達でしたが…

今は、動物園も感染予防の為に
入場は完全予約制です。
予約制なら待ち時間は短くて済みます!
なので、再チャレンジです。
高橋さんといざ上野動物園です。

可愛いいパンダハウスのレリーフです。
IMG_6989
IMG_6994
IMG_6992
IMG_6987

シャンシャンは親であるシンシン、リーリーとは
別のエリアにいます。

予約すると待ち時間無しでいきなりシャンシャンの
姿を拝めるのですが、立ち止まる事も写真を
撮る事も出来ません。

写真を撮る為には再度並ばなければなりません。
待ち時間は80分…
予約すれば待ち時間がないと思いきや、その姿を
ゆっくり見るにはやはり並ばなければならない
のです!
なんだかな…という気持ちです。

皆様にシャンシャンの写真をお見せしたくて
並んだのですが…
しっかり笹を食べていたシャンシャンが
この通りです(笑)

IMG_6996
お昼寝タイム。

起きて…と思っても、笹を沢山食べ、お腹いっぱい!
お腹がいっぱいになれば眠たくなるのは
自然現象。
シャンシャン、良い夢見てね。

さて、面白かったのが、パンダグッズを身に着けた方が多かったこと。
IMG_6978
IMG_6984
IMG_6982
IMG_6972
ちょっとディズニーランドに似ておりますね!


さて9月8日に御披露目されたパンダ飼育展示施設
パンダのもり。
パンダのもりのもりは、パンダがくらす森と
パンダを絶滅の脅威から守るの2つの意味が
込められているとのことです。
ここに、シャンシャンのパパとママの
リーリーとシンシンがいます。

リーリーがパパ、シンシンがママです。

こちらがママ、シンシン。

IMG_7011

IMG_7014
IMG_7015
IMG_7016
IMG_7028

こちらがパパ、リーリー
IMG_7036
IMG_7037

IMG_7040
IMG_7043

ママ、シンシン良い写真が沢山撮れました…
ありがとう!!

やはり一番人気のパンダ、お土産グッズも沢山
ありました。
IMG_7056

生まれたばかりのシャンシャンのぬいぐるみは
リアルです。
IMG_7057

もこもこパンダちゃん達
IMG_7058

シンシン、リーリーを大切に飼育し
シャンシャンの出産、そしてその成長を
見守った動物園の方達の苦労を思うと
今年いっぱいでシャンシャンを送り出さなければ
ならない事に思うところは沢山ありますが…

シャンシャン、ありがとうと明るく送り出さなくては
いけません…

また、日本に里帰りもあるかもしれないですよね!