ずうっと、ずうっと行ってみたいと思っていた
小笠原伯爵邸。

念願が叶い、仲良しのママ友達とランチに伺う事が
できました。

今年は年の初めから優雅にランチが頂けて
幸せです!



IMG_2356


小笠原伯爵邸伯爵邸の魅力は
本格的なスパニッシュ様式の邸宅で
美味しいスペイン料理が頂けること。

2002年に当時の趣を残したままレストランとして
蘇りました。
伯爵邸が建てられたのは1927年。
小笠原元気第30代当主長幹公の本邸として建築
されました。

最寄り駅は、大江戸線の若松河田駅です。




IMG_2344


真っ先に目に入ったのが
シガールームのこの建物。
1600のタイルのパーツは殆ど剥がれ落ちて
しまいましたがしっかり修復されました。


IMG_2350

こちらはシガールームの内部。
こちらで男性方が優雅にシガーをくゆらせて
いたのですね。


IMG_2343

IMG_2323



葡萄棚をデザインした外ひさしのある
正面入り口を入ると




IMG_2342

上に鳥のレリーフがあしらわれたガラス扉が
現れます。
小笠原伯爵は鳥がお好きで鳥のモチーフが
施されたものが沢山ありました。



IMG_2357

かつての伯爵家の食堂。このテーブルは
当時実際に使用されていたもの。
現存する唯一の家具。


IMG_2349


ヨーロッパの重厚なステンドグラスとは
違うアメリカ系の柔らかく優しい感じのもの。



IMG_2361


かつての応接間。
チラッとわたくしと友人が映り込んでおります(笑)




IMG_2348
IMG_2307
IMG_2339

ステンドグラス、シャンデリア、調度品も
雰囲気があり、美味しいお料理と共に
おおいに楽しむ事ができました。




IMG_2362


実際お料理にも使われていた
庭にある立派なオリーブ。


お食事後、お願いすると邸内を案内して頂けます。
こちらはお勧めです。


お料理はこんな感じでした。
凄く美味しかったです。

IMG_2297
IMG_2298
IMG_2299
IMG_2300
IMG_2301
IMG_2302

レストランの方は混んでいてなかなか
予約が取れないのですが…


併設されているカフェ&バルでは気軽にお茶が
頂けるので、邸宅の雰囲気を味わいたければ
こちらがお勧めです。

またふらっとお茶でも飲みにこれたら
幸せです。