歌舞伎座の昼の部のお話しは既に致しましたが…
夜の部を見たらこちらのお話しもしない訳には
いかなくなりました(笑)



IMG_1146


これは歌舞伎会の会員全員に配られる
ほうおうという雑誌に載っていた
梅丸さん改め、中村缶玉(なかむらかんぎょく)さんの
お写真です。
今月の歌舞伎座夜の部「菊畠」という演目が
中村缶玉さんの披露狂言です。
実は缶玉さんは梨園の御曹司ではなく、一般家庭の
お生まれ。幼い頃に歌舞伎に魅力され、
中村梅玉さんの部屋子となりめきめき頭角を
あらわされました。
一般家庭出身の方が歌舞伎役者の素晴らしいお名前を
継ぐという事は本当に稀な事。
本当に缶玉さんの才能はいかばかりか…



IMG_1143


こちらも、会員の会報誌のお写真。
左が中村梅玉さん、右が中村缶玉さんです。
舞台上の缶玉さん、本当に美しかったです。
梅丸さん時代からずっと拝見していましたが、
襲名公演でさらに高みに行かれたのだと実感
しました!





IMG_1109


そして、もう1人の若手歌舞伎役者、
染五郎さん。
(下のお写真です)
夜の部でお父様の幸四郎さんとの連獅子。
若さ溢れる若い獅子をダイナミックに
演じていらっしゃいます。
やはり染五郎さんの美しさに
魅力されてしまいました。 
以前拝見した幸四郎さんと白鴎さんの連獅子を
懐かしく思い出してしまいました。


夜の部は美しくエネルギッシュな
缶玉さん、染五郎さんの舞台を堪能しました…
若い歌舞伎役者がどんどんと
力をつけていらっしゃる。
歌舞伎ファンとしては嬉しい限りです!