旅行の最終日はあいにくの雨でしたが…


IMG_9857


雨の中尊寺を参拝しました。

奈良ひとり旅の時に始めたご朱印帳を忘れてしまい
ちょっと落ち込んでいたのですが…
令和になって初めて頂くご朱印です。


IMG_9952


IMG_9953


中尊寺の御朱印帳を新たに購入。
なんとカバー付き
とても趣きがあります。
忘れてきて良かったかも…(笑)



IMG_9954


令和になって初のご朱印がこちらです。
中尊寺の有難いご朱印。




IMG_9851


中尊寺を詠んだ芭蕉の有名な句碑


IMG_9852


雨がふりそそぐ中尊寺は芭蕉の俳句と
重なりとても風情がありました。


次に向かったのが松島


IMG_9873


やはり雨にけむった松島です。



IMG_9872


松島のシンボルとも言える五大堂



IMG_9870



五大堂の透かし橋
下に海が見えてスリリングです。




IMG_9889


月見御殿とも呼ばれる歴史藩主の
お休みどころだった観瀾亭にも行きました。



IMG_9878

観瀾亭の素晴らしい障壁画です






IMG_9894


はいもちろん伊達政宗の菩提寺である
瑞巌寺にも参りました。


IMG_9895


瑞巌寺の本堂までたくさんあった杉の木ですが…
震災の塩害で多くが伐採。
これは伐採された杉の木です。

本堂まで続いていた杉の木々がなくなって
すっかり様子が変わりました。


IMG_9901


でも奇跡的に本堂の被害は少なく
現在も震災前の状態で拝観出来るのは
有難いことです。


IMG_9908


IMG_9907


瑞巌寺の岩窟ですが…
震災前の様子を良くご存知の観光客の方達が
やはり以前とはちょっと違うと話されているのが
耳に入りました。


大きな被害を受けながらも、
観光客を迎い入れている松島の皆さまに
頭の下がる思いがしました。


IMG_9881


最後の観光が松島湾の遊覧巡り。
この遊覧巡りで見た小さな島々が
防波堤となり松島の町を守り、瑞巌寺の被害も
最小限に抑えました。

遊覧船の最終目的地塩釜港でも
津波が何処まできて、どの建物を襲ったか
ツアーガイドさんが話して下さいました。

仙台空港までの道すがら
今は一見するとほぼ復興しているように見えるけれど
まだまだ道半ばであるとも語って下さいました。

空港までのハイウェイが津波を防ぐ役割を
果たしたとの事。
震災のがれきの処分が兎に角大変だった事。

そして未だ仮設住宅に住んでいらっしゃる
大勢の方々。
大切な方達をなくした方達。

年月が流れても、震災前に戻ることはできません。

ツアーコンダクターの方は
震災の日、仕事で九州にいらしていて
テレビで飛行場においてきた自分の車が
流されていくのを見たとおっしゃってました。
でも生きていられてよかったと…

震災後に仙台に来る機会は今回まで
ありませんでした。
今回仙台を訪れる事が出来て本当に色々な事を
考えさせられました。


さあ、帰路です!
新幹線に乗り込む前に購入した駅弁

IMG_9921

とっても美味しかった!


こちらは東北限定仕様のビール



IMG_9972



またまた最後は食べもののおはなしでしたが…(笑)

盛りだくさんの楽しい旅行でした。
今回は無事に家に帰り着いた事を
しみじみありがたく思う旅となりました。