2020年10月



大阪から東海道山陽本線に乗ること30分…
無事、京都に到着。
そして京都から山陰本線に揺られ嵯峨嵐山へ。
トロッコ電車に乗る前にまずは散策。

2年前の一番最初のブログが京都でした。
なんだか感慨深い。

今回の最初のお寺は天龍寺


IMG_6768

IMG_6757


まだちょっと早いですが、色付き始めています。

IMG_6746


そして、天龍寺から渡月橋へ

IMG_6770


渡月橋から竹林へ。

京都!!
訪れても訪れも全てを見尽くす事は出来ない。
常に新しい発見があって、素晴らしいところ。

文句なし!!
やっぱり京都は楽しいです!

IMG_6788
IMG_6787


竹林を抜けると見えてきました。
トロッコ嵐山駅。

IMG_6790
IMG_6789


ライトアップされたトロッコ電車に
乗り込みます。


IMG_7069


初めてのトロッコ電車。
念願が叶いました!
黄色座席が凄く良いです。

IMG_6812


ライトアップされた車窓からの眺め

IMG_6804


電車と記念写真です。

IMG_6814




そしてこの日のもう一つのお楽しみが
やはりライトアップされた高台寺。
一度訪れてから夜の高台寺の大ファンになりました。

この時期ライトアップをしているお寺は
少ないのですが高台寺だけはライトアップしていて
夜9時半まで受付をして下さいます。

高台寺のこの秋のライトアップのテーマは龍。
龍はどんな困難も打ち破り全世界の人々に
勇気と希望を与える象徴のようです。

龍が庭の中を飛んでおりますね!

IMG_6819


ライトに照らされた庭は本当に素晴らしい。

IMG_3929
IMG_3928
IMG_3925


IMG_6818


そして圧巻はこちら。

IMG_6827
IMG_6826
IMG_6825

色付き始めた木々がライトアップされ
池の表に鏡のように映し出されています。

なんと神秘的!

友人と2人その美しさに暫し見入ってしまいました。
やはり思い切って京都を訪れて良かった。


しつこいですが(笑)
やっぱり京都は良い!!


次のブログは昼の京都編です。
京都のお話しもう少しお付き合いくださいませ。


















仲良しの友人と、長年
「チャンスがあったら大阪に串揚げを食べに行こう」というのが合言葉のようになっておりました。
でも、なかなか実現できずに、おりました。

おりしも、今月から東京も対象となった
Go to travel !

よーし、ゴートゥーを使って
大阪の串揚げツアー決行しようと決めた私達。

そして、話しているうちに、
一泊するなら大阪より京都が良いという事になり、
京都にいくなら乗った事のないトロッコ電車に
乗りたいという事になりで、串揚げから
話しがどんどんと膨らんでいきました(笑)

久々の旅行に盛り上がる私達です。

そしてやってきました。
大阪…
念願の串揚げ!

image
実はこちらの串揚げ
大阪駅の駅中にある有名な串かつだるま店のもの。
 
一泊しか出来ない京都を優先させたいと思っていた
私達にぴったり。

大阪駅を出ずして、美味しい串揚げが頂ける。
しかも本店のように並ばなくて良いのです。
いいこと尽くし!!

メニューはこちら。
オススメ新大阪セットを注文。
image

ソースの二度付け禁止は有名。
image

あつあつでかりっとしていて油っぽくない!
パン粉が違うのでしょうか?
想像していた以上のお味。

うーん、おいしい!!!!

大阪の町を訪れるのは次回のお楽しみとして
急ぎ京都駅に向かったのでした(笑)

Go to travelを使っての予約、ハイシーズンは
予約もままなりませんが、まだ京都の紅葉には
早かったのでなんとか取れました。

旅行にあたり、友人とは
食事以外はマスクをする
まめに手洗いと消毒をする
部屋は別々という事を決めて
旅をすると決めました。

さて次回は京都のお話しです。




麹町四丁目に夏の思い出と題した
少年のブロンズ像があります。

季節に応じて色々なコスチュームを身に着け
行き交う人達を楽しませてくれます。
さて、この季節は…
勿論こちらでございます。

ハロウィン!!

image

今年は、集まってハロウィンを楽しみ事が
難しいですが、このコスチュームを身につけた
ブロンズ像に思わずニヤリ!!

image

遊び心満載!
どんな時でも楽しむ遊び心忘れずにですね。



上野で行われている
KING&QUEEN展を見ました。

肖像画には物語があると副題にあるように
肖像画を通してイギリスの歴代の王、女王の
人となりに迫るというもの。


image

イギリス王室はいつも衆目の的。

日本は天皇制が長く長く存続しているので
イギリス王室に持つ親近感は他の国と比べても
強いですよね。
私も親近感を強く持つ一人。
というわけで出かけたのでした。

image

最近の展覧会は、感染防止の為、予約制。
行きたいと思っていても、うっかりしていて
気がついたら会期終了まじか。
慌てて予約申し込みをしよう思っても
既に予約が一杯。

行きたいと思っていた美術展、博覧会を
見逃してしまった事が数回。
という訳で今回は始まってすぐのこの時期に
予約を入れました。
先手必勝です(笑)。
行きたい催し物は早めの予約をお勧めします!


イギリス王室は
1457年のヘンリー7世のテューダ朝から始まり

image

ステュアート朝

image


ハノーヴァー朝

image

ヴィクトリア女王の時代

image

現在のウィンザー朝に続きます。

image

この5つの王朝ごとに
沢山の王、女王の肖像画が並んでいました。
ヴィクトリア女王時代からは写真も並び
時代の流れを感じました。

やはり現在のウィンザー朝の王族の皆様は
親近感があります。

image


image

ダイアナ妃の肖像画もありました。
現代の妃らしくモダンで、今までの肖像画とは
全く違っていたのが印象的。

アンディ•ウォーホルの描いたエリザベス女王の
肖像画も一見の価値ありです。

王室を離脱したハリー王子とメーガン妃の
結婚式のお写真は、ちょっと複雑な思いで
見ました。

怖い絵シリーズの著者の中野京子さんの
解説も数カ所に展示してあり、わかりやすく
肖像画を楽しく見る事が出来ました。


さて、美術館を出たところに
なんと桜が咲いていました。
ちょっと驚いて、本当に桜なのかと確かめました。

image


確かに桜です。
ジュウガツザクラとあります。
一年に春と秋の2回花をつけるとの事。

一年に2回花をつける桜は
他に、シキザクラとコブザクラがあるらしいです。

image

今年の秋は雨が多い気がします。
この日も雨。
でも可愛いらしいジュウガツザクラのあたりは
パッと明るい感じがしました。

秋の桜もなかなか良いです。
桜も見る事ができたおまけ付きの美術館鑑賞でした。






身体のメンテナンスにも気を使うのが
ゆうゆう世代。

年齢的にも節目を迎え、検診の案内を沢山頂いていたのですが、病院に行くのが躊躇われる今の状況。
どうしようかと迷っていたのですが…
癌検診に行ったのは4年前。

これから元気でいる為に思い切って癌検診を受ける事に致しました!
病院で受付を済ませ、これから検査です。
image

まず、子宮癌、乳癌、肺癌です。
婦人科、肺のレントゲン、マンモの検査は
なんのそのです(笑)

CTで内臓の状態も診て頂きました。
CTも全く負担なしです。

さて、これからがちょっときつい。
日を改めて胃カメラ。
前の日からちょっと緊張です。

そして、最大の関門は腸の検査。
これこそが、えいやっという気持ちで
臨んだ検診。
大腸癌の検診には気合が必要です(笑)

大した事がないよという方もいらっしゃるかも
しれませんが、

下剤と水を交互に飲み
腸の中が綺麗になるまで頑張る
兎に角頑張る!
これはなかなかの苦行。


看護師さんから渡されたものです。
時間ごとに下剤と水の服用をします。
image

こちらが下剤。
image

そして1リットルの水のペットボトル

image

相当の量。
これを飲み切るのがなかなかです。

しかも同じ日、同じ検査を受ける方達が
同時に水と下剤を飲み始める。
誰が1番最初に腸の中が綺麗なるかちょっとした
競争です…
1番になった方には羨望の眼差し。

そしてです。
5人いた方達の中で1番ビリになったのが
わたくし。
消化の悪いものばかりを食べていたせい…
日頃の行いが悪い⁈
軽く凹みました(笑)


全ての検査が無事終わり、さて結果はいかに!

今のところ治療が必要なところは無しという事で
正直ホッと致しました。


コロナの感染を避ける為、検診の受診率が
減っているとの事ですが、受診によって
発見される病気も沢山あるはず。
えいやっの気持ちで検診を受ける事も大切。

なかなか難しいところですが、
気になる体調の変化があったら
病院に行く事は躊躇わずですね!

という事でブログもまだ続けられそうです。
しばしお付き合い宜しくお願い致します。








↑このページのトップヘ