2020年09月


長いお付き合いの次男のママ友から
快気祝いを頂きました。

RINGTONSの紅茶です。
image

実は、わたくし断然コーヒー派だったのですが…
昨年次男夫婦からシンガポールのお土産で、
TWGの紅茶を貰ってから紅茶の美味しさに
目覚めました。

美味しい紅茶を購入しようと思っていたまさに
その時に届いた紅茶 。
RINGSTONS…
はずかしながら全く知らなかったのですが、
美味しいものには目のないママ友の選択。
この紅茶はただものではないはず(笑)

紅茶と共に美味しいミルクティーの入れ方の
説明書も入っております。
暑い日が続く毎日、アイスミルクティーに
そそられます。

説明書通りにアイスミルクティーを
作る事にしました(๑˃̵ᴗ˂̵)و

紅茶のティーパック、3袋を
image
300CCの暑いお湯で15分蒸らして、
冷ましたら冷蔵庫に入れて冷やす。
紅茶は白濁するのですがこれがポイントとのこと。
冷蔵庫に入れたら本当に白濁致しました。
image

この紅茶をグラス半分に入れ、紅茶と同量の
牛乳を入れ、氷を入れてアイスミルクティーの
出来上がりです。

アイスミルクティーのお供にはスコーンです。
お気に入りのお店でスコーンを購入して
3時のティータイムに頂きました。
1人でじっくり頂きます!
うわぁ、贅沢な時間です。
美味しい紅茶を頂いたからこその時間です。

image

image

美味しいミルクティー…
スコーンが更に美味しく感じらます。

お返しで頂くもので快気祝いほど嬉しいものは
ありません。

大変な病気を克服し元気になった友人の事を思うと
美味しい紅茶が益々美味しく感じられ
嬉しい気持ちでいっぱいになりました!













本格的な暑さを迎えた8月頃から
マスクかぶれに悩まされ始めました。

マスクが覆われている部分だけ
触るとザラザラ…
まるでサウンドペーパー状態!

しかも、痒みやヒリヒリした痛みまであります。
普段はどんな化粧品でもOKで
肌は弱い方ではありません。

うう…!!
マスクの中が汗で蒸れてくると益々痒みが…

image

聞いてみるとマスクトラブルで悩んでいる
友人が結構おります。

本格的にフラや運動を始めた事と
暑さが厳しくなったことも要因です。

対処するには原因を知らなければなりません。

真っ先に思い浮かぶのは
1.  不織布のマスクの摩擦
2.  マスク内部の蒸れで雑菌が増殖する
3.  1と2の為に肌のターンオーバーが乱れる

肌が敏感になっているので、刺激の少ない化粧品に
変えてみました。化学合成防腐剤を使用していない
アンジーナという化粧品。ナチュラル素材を
扱うお店で購入。
image

こくととろみに物足りなさを感じ
化粧水にグリセリンを加えました。
image


アンジーナのハニープロクリームも最後に
使います。乾燥やデリケートな肌ぴったりとの事。
image

ザラザラ感は角質の乱れが原因で
古い角質を除去することが大切と教えてもらい
オバジのピーリングV10も使い始めました。
左はデパートのデコルテ化粧品コーナーで
頂いたリポゾームの試供品。こちらも古い角質
除去の効果がありとのこと。
image

同じくマスクの肌トラブルに悩まされている
友人がくれました。友人に感謝でございます。
敏感肌の定番、ヒルドイド。
こちらもしっかり使いました。
image

日焼け止めも刺激が強いと思い、
私の肌と相性の良い、
ラ ロッシュ ポゼの日焼け止め乳液に変えました。
image

そして極めつけはこちら。
私が肌トラブルに悩んでいると知り
フラ友達がくれました。
image
こちらをつけてマスクをすると蒸れが軽減。
優れものです。
今は色々な形状のものがあります。
こちらも本当にお勧め。
頂いてからは必ずマスクの下につけます。
勿論運動する時も!
不織布のマスクの下でも大活躍。


そしてマスクも蒸れが気になったり
運動する時はこちらのマスク。
大きいものは首までくるタイプで蒸れが
抑えられます。
グレーのものは抗菌効果ありの蒸れが少ないマスク。

image

image

そして、9月に入り
なんとやりました(笑)!
肌が脱サウンドペーパー状態に!


マスクトラブルの肌には
刺激の少ないもので洗顔をして清潔にする、
充分に潤いを与える、
角質のお手入れ、
コットン、シルクなど肌に優しいマスクを使用するか不織布を使用する場合は
コットンシートを使用したりして
直接肌に触れない工夫をする!

などを心がけると随分改善されます。

肌の状態が良くないと憂鬱な気持ちになりますが
まだまだwithマスクの生活は続きます。
肌に関しても工夫して乗り越えて参りましょう!




  


実がなり始めてからずっと気になっておりました。
お隣りの梅の木。
最初は青々とした梅が少しずつ色づいてきました。
image
image

既に梅干しにしたり、梅酒にしたりで
もうその時期は終わっているのかもしれませんが、
お隣りの梅の木はこれからが本番なのでしょうか?

ここ数年、季節のうつろいも随分と変わっております…
温暖化で自然の変化は随分変化しております。
でも、その変化に敏感でありたいと思います!
敏感であれば、自然を大切にできるのでは…

もう9月、今年は季節を楽しみ時の流れを味わい
尽くす事が難しいですが…
確実に季節は変化しております。

移り変わった季節のむこうに、収束の日が来てくれますように…
梅の木を見てそんな事を思っておりました。

↑このページのトップヘ