2020年06月


久しぶりの解放感、そして美しい景色に感動して
沢山の写真を撮ってしまいました。
引き続き、新宿御苑のお話しです。


木々の緑の美しさに目を奪われ歩き続けました。

メタセコイヤと呼ばれる木々の緑は圧巻。
ここが東京の真ん中とは信じられません。

IMG_4685


色とりどりの盛りの紫陽花は沢山の緑の中で
箸休めのような感じです。

IMG_4680
IMG_4683

IMG_4700


カツワバアジサイと呼ばれるこちらは
ちょっと珍しい。

IMG_4407


よく手入れされた紫陽花を見慣れていたので、
山の中に群生しているような紫陽花は新鮮。

IMG_4702


しかもこのように虫に喰われた紫陽花の葉が
素敵な水玉模様のようで、どんな虫が食したのか
とても気になりました。

IMG_4681



一箇所だけ紅葉しているせっかちなもみじを
見つけました。

IMG_4678

IMG_4679


かえで、もみじの木も沢山種類がありますが
こちらはせっかちではない緑のサトウカエデ(笑)

IMG_4710
IMG_4711



沢山の木々の中で印象に残ったのは
こちら、タンサイボク。
その甘い香りに誘われるように近づいていきました。

こちらのタンサイボクは明治38年頃に
植えられた長生きのタンサイボク。

IMG_4656
IMG_4648
IMG_4650


そしてもう一つ、目をひいたのは
たわわな実をつけているビワ。

IMG_4639
IMG_4638
IMG_4640

自然に群生しているようにみえる木々や花々
勿論御苑のスタッフの皆様のお世話によって
楽しむことができます。
感謝、感謝です。

久しぶりに広く開放的な場所を訪れ
深く深く呼吸をして、沢山の空気を
胸に吸い込みました。

次回は御苑の日本庭園のお話しです。
もう少し御苑のお話しお付き合いください。












こんな風景を眺められるところ
何処だと思いますか?


IMG_4389


IMG_4391

思わず触れてみたくなるような美しい清水。




IMG_4409
鬱蒼と生茂る森林。


IMG_4398
幻想的な池。


印象派の画家達が描いたような風景。

IMG_4516

IMG_4506

IMG_4518



この季節、新緑の美しさも素晴らしいです。
特に緑のもみじに心惹かれます。

IMG_4523



なんと実は新宿御苑です。


昨年桜の季節に新宿御苑を訪れた時に年間パスポートがある事を知りました。

IMG_4659

その時、来年つまり今年ですが…
桜が開花したら満開になるまで御苑に通うと決めて
思い切って年間パスポートを購入したのです。

でも今年は御苑も4月から閉園。
勿論、花見の時期も閉園。
もくろみは泡と消えたのです(笑)

しかもパスポートを購入しておきながら
一度も使用しておりませんでした。


使用できなかった期間を考慮して延長ありと知り
ギリギリの期日の今日、御苑に出かけました。

なんと自宅から自転車で頑張りました(笑)


花見の時期は桜にばかり目がいきますが
この時期に訪れた事で、新宿御苑が色々な顔を
持っていると気付かされました。


例えば、沢山の種類の美しいバラが
咲き誇る薔薇花壇。
世界中のプリンセスの名前を戴いた薔薇が
並んでいました。

IMG_4492

薔薇の季節も終わっていたのが残念だったのですが…

今年在位68年を迎えられたエリザベス女王の
お名前をいただいた薔薇も見る事ができました。

IMG_4459

その名は正にクイーンエリザベス。


上皇后美智子様に献呈された薔薇もありました。

IMG_4430



薔薇花壇の近くには
プラタナス並木があります。
本当に暑い日だったのですが
プラタナス並木のおかげで涼しく
ベンチに腰掛け涼んでいる方いらっしゃいます。


IMG_4425


IMG_4420


空いているベンチを見つけました。

IMG_4417

ほら、座りなさいよと呼ばれている気がして
思わず腰掛けたら、あまりに居心地が良くて
動けなくなってしまいました。

IMG_4418

御苑の半分も見ていないのに…
これはまずいです(笑)

もう少し休んだら、また御苑散策に出かけます!

という事で次のブログでも
散策お付き合いくださいませ。



自粛が解除されても
スティホームが理想ですが…

仕事は勿論のこと、出かけなければかたづかない
事もあります。

お祝いに差し上げたいものが
直接店舗に行かなければ注文出来ず
動き出した銀座に出かけました。

目指すは和光!

入り口には必ず店舗の方がいて…
ちょっと関所のような(笑)
交通手形は平熱と手のアルコール消毒。

和光はひとりひとりを係の方が検温。
なんとびっくり。
私は35度5分!
係の方も思わず声を出されました。
これは、これで良くないのでは…(笑)

さて無事にお祝いを送る手続きをして
和光を後にしようとした時
銀座の顔にもなっている和光のショーウィンドウ
今はどんな風になっているのかとふと気になり
見てみました。


ショーウィンドウです。

IMG_4318

何だろうとよくよく見てみると



IMG_4322


IMG_4320



IMG_4319


年代順に並んでおります。
ルイス メンドさんのアートワークです。

1952年以来続くディスプレイのキャラクターが
パレードのように行進していく図案だそうです。
1952年から和光のウィンドウディスプレイが
始まっていたのですね。
長い長い歴史があります。

そしてもっともっと近づいてみると

IMG_4317


1番左はしにこのようなメッセージを見つけました。

2020年、より良い明日の為に私達が最善を尽くし
準備していこうという事。

ポスターを良く見なければ気がつかないくらいの
大きさですが、メッセージは深い。

やはり和光のショーウィンドウ、
侮れません!


これは松屋の前に。
ソーシャルディスタンスを保つですね。

IMG_4327


これも、より良い明日の為の準備です。




緊急事態宣言が取り下げられて
何より楽しみにしていた事がかないました。

孫に会うこと。
月並みですいません(笑)

宣言が発令されて以来
ほぼ2か月以上孫の姿は時々送られてくる動画で
見るのみ。

6月生まれの主人と5月生まれの孫の誕生日が
近いので合同のお誕生日会をする事にして
宣言が解除された日曜日に息子夫婦と孫に
遊びに来て貰いました…


丁度「食べチョク」という生産者と消費者を結ぶ
サイトで野菜を購入したばかりです。

IMG_4301

作り置き出来るものは作りお誕生日会に備えます。


かぶ、大根、にんじんの酢漬け

IMG_4302


こちらもキャベツの酢漬け

IMG_4303

今の季節サッパリ頂けるし日持ちがします。


そしてメインは孫に合わせてハンバーグ。
2歳になった孫の大好物です。
のっている野菜も食べチョクサイトのもの。

IMG_4263

こちらは大人用です。




IMG_4309


孫には味付け薄めでソース無し。
ソースが無くても完食。
上手に1人で食べれるようになりました。


サイドは作り置きした2品。

IMG_4261L


IMG_4262



こちらは我が家定番のローストビーフ。
孫はまだ食べれませんが、息子夫婦の大好物。
こちらも勿論完食(笑)


IMG_4304



今回は昆布でおだしを取り鯛めしも作りました。
ご飯大好きの孫、息子夫婦、主人も
沢山食べてくれました。

IMG_4296

鯛の旨味が出てなかなか美味!


さてお誕生日ケーキですが…
まだ甘味の強いケーキは避けたかったのと
生クリームが苦手な孫です。

それで孫の大好きなバナナを使い
バナナシフォンケーキを焼きました。
ふくらみが心配だったのですが
お砂糖を極力減らして焼きました。

IMG_4305

フワフワ感は心配無し!
敢えて何も飾らず


IMG_4282

孫には大好きなフルーツで飾り付け




IMG_4283

大人はこんな感じで…

息子達が独立して夫婦2人になり
食べるもの作るものがだいぶ違ってきました。

お菓子を作っても私1人で食べる事になるので(笑)
全く作らなくなっていたのですが…
これからはまたまた作る機会が増えそうです!



この状況下、我が家に到着してすぐに
手洗いします。
丁寧に丁寧に洗う姿を見て、何も心配なく
過ごせる日が一日も早く来て欲しいと願わずには
いられませんでした。

IMG_4308


楽しい時間はあっという間です。
息子夫婦と孫が帰った後はまた次に会える日が
待ち遠しいのですが…



IMG_4297


今朝、見つけました。
忘れ物、帽子です。
孫がかぶるのを待っているように、ちょこんと
かかっていました。

その帽子見たらほっこりし、思わず笑みが
出てしまいました。

私をほっこり暖かくしてくれる忘れ物です。

↑このページのトップヘ