2019年10月


10月27日から始まった秋の読書週間にちなみ
今回は本のお話しです。

沢山の本を読みたくて昔から図書館も
おおいに利用しております。



IMG_0951


これは、2008年から始めた読書記録のノートです。
幼い時から本を読む事が大好きでしたが…
夏休みの読書感想の宿題以外で本の感想を
綴る事は皆無でした(笑)

でもある時、読んだ本の記録をしようと思い付き
気軽な気持ちではじめたのがこのノート。

そして気がついたら今年で11年目になりました。

読み返すとその時の自分のこと、時代のことを振り返る事が出来、面白い記録になりました。

そしてノートに記録した最新の読書感想の
本がこれです。


IMG_0931


月村了衛さんの「騙す衆生」
読み初めてすぐ、不穏な雰囲気で
これは最後まで読み進められないと思ったのですが…
豊田商事の事件を下敷きに、平成の大事件も
取り込み、主人公が時の権力者を騙しつつ
登りつめてゆくさまに魅せられ、
一気に読破してしまいました!


そしてもう一冊は全く趣きの違う本。

IMG_0960


「ミャオ族の刺繍とデザイン」
こちらの本は図書館で手に取りあまりの
美しさに思わず借りてしまいました。

中国のミャオ族の素晴らしい手仕事の数々。

IMG_9517



IMG_9521



IMG_9527



IMG_9528

ページをめくりながら
刺繍、染め、デザイン、その圧倒的な
素晴らしさにため息が出てしまいました。

残念なことにこれらの手仕事を
継承する人達が少なくなっているとの事。

伝統工芸の存続が難しくなっているのは
いずれの国も同じ。
素晴らしい手仕事の数々が末長く受け継がれて
いきますように…








  


先週は恥ずかしいトホホと、ごめんなさいのトホホを
連発してしまいました。


IMG_0942


色が気に入って購入したカーディガン…
早速羽織り出かけました!


IMG_0943


帰宅してクローゼットにしまおうとしてびっくり!
タグです。
タグが付けっぱなしで気がつかずに
ずっと身につけておりました。
どなたも教えてくださらず、しかもお店で
コートを着せて下さる場面もありで…
お店の方は絶対に気がついたはず。
やってしまいました(笑)
しかもタグが付けっぱなしは今回が初めてでない
というのが怖いです!




IMG_0941


そしてもう一つのトホホ。
ゆうゆうの読書モデルの高橋さんとの
お出かけの時のお話です。
今回は演劇鑑賞。
「不機嫌な女神たちプラス1」

谷原章介さんが和久井映見さん、羽田美智子さん
西田尚美さん演じる女性の元夫、元彼、現在の彼を
演じ、その交錯した関係が笑いを誘いとても
面白いお芝居だったのですが…


IMG_0944


またまたやってしまいました。
劇場は紀伊國屋ホール。
なのに、私はなぜか紀伊國屋サザンシアターと
思い込み、サザンシアターに行ってしまいました。
開演5分前です。
サザンシアターから紀伊國屋ホールまで、
走る、走る…
走ること10分。
ふ… !  紀伊國屋ホール到着!
紀伊國屋ホール、既に開演して10分。
高橋さん、最初から観劇出来ず
本当にごめんなさい。
紀伊國屋ホールと紀伊國屋サザンシアターが
違うという事に今回初めて気がついたわたくしです。

タグをはずした、紀伊國屋ホールはサザンシアターと
いう思い込みがトホホ2連続を招いたのでした。
思い込みは要注意でございます!



天皇陛下の即位を記念して
上野の東京国立博物館で行われている
「正倉院の世界」展を見てきました。



IMG_0924


チラッと右の方に写っている琵琶は、秀逸でした。
展示されている琵琶があまりに素晴らしくて
目が離せなくなりました。
展覧会では、この琵琶を現代の名工達が復元する
作業過程の映像ビデオも流されていたのですが
卓越した技術は必至。はるか昔の名工達の
技術力はいかばかりか…
その技術にただただ驚くばかりです。




IMG_0927


そしてこちらはポスターに写っている
天下人が切望した香木、黄熟香。
足利義政、織田信長、明治天皇が香りを愛でる為に
切りとった後ありました。
天下人はあらゆるものを愛でるのですね!


正倉院におさめられた数々の品々は、
現代だけでなくはるか昔から保護され
修復され続けてきた事…
そして作品としては形をなさなくても、
細かい糸や装飾品まで大事に保存されていると
知りびっくりでございました!









ジムに通っていらっしゃる方は
多いと思いますが…
かくゆう私もジムは生活の一部。
そこで知り合った友人達は私にとって
本当に大事な仲間。

ジムのロッカーで着替えながら
色々な話しをします…
ロッカーは侮れない場所です!


着替える短い時間の間に
それぞれの本音や今抱えている悩みを
話したり聞いたり…
ジムのロッカーは大事な本音トークの場所。



IMG_0890


こちらは、それこそジムのロッカーで
長年のジム仲間が私に見せてくれた
美術館のチラシです。
丸の内の三菱一号館美術館で
30日から始まる美術展の案内。 
何処で見かけ思わず手にしたとのこと。


このチラシを施設にいらっしゃるお母様に
どうしても見せたかったと話してくれました。

ほとんど寝たきりで
意思の疎通もままならないのだけれど
こういう優しい絵を見ると嬉しそうに
してくれると…



IMG_0891



ルノアールです…
拡大すると優しいくて可愛いらしい少女の
感じがよくわかります。
確かに…
寝たきりのお母様の心に訴える何かがあるのかも…


このチラシを見て即お母様に見せたいて
思ったジム仲間の優しい気持ちに心動かされました。


いつも美術館に行くと鑑賞という気持ちが
先にいってしまいますが…

絵画や美術、工芸品には
気持ちを癒し人の心に訴える力が何があるのだと
改めて再認識しました。

また見に行きたい展覧会が増えてしまいました(笑)




















皆様ご存知の如く、アメリカは日本に比べて
食べものの量がかなり多め。
なので、ちょっとだけ食べたいと思う時
困る事が多々ありました。



IMG_0464

例えばこれです。
ピッツバーグのレストランで
ほんの少し甘いものが食べたくて頼んだドーナツ。
運ばれてきたお皿を見てびっくり。
十五夜の時に飾るお団子の様に(笑)
特大の揚げたてドーナツ5個がお皿に
ドンと積まれておりました。



IMG_0465

しかもこのコーヒー味のコンデンスミルク
のようなソースに浸して食べるというもの。
うーう、凄く凄く甘い…
2つだけ食べて、ギブアップ!
油とお砂糖の量は半端ではありません。
日本で流行りの糖質ダイエットの真逆です。





IMG_0666

そしてこれは、前のブログでもお話しした
野球観戦で訪れた野球場内のバーガースタンド。
注文すると大きな肉の塊りを
その場でスライスしてパンに挟んでくれます。




IMG_0669


はい、ビーフバーガーの出来上がり。
こちらもなかなかのボリュームでしたが
お味は最高、完食です。



これは、全米に400店舗ある
ホールフーズマーケット。
オーガニック系の高級スーパーです。
ピッツバーグにもありました。


IMG_0505


並んでおります。
ビッグなパンプキン。壮観です(笑)
ハロウィンが近いからですね。

IMG_0507



スイカも大きい!

IMG_0525



肉に魚に果物が見事に並んでおります。


IMG_0518



IMG_0510


IMG_0509


余りに見事に並んでいて、スーパーの中を
何度も往復。スーパーは楽しい!!
全く見飽きません!



こちらは、最初洗剤と見間違ったのですが
ジュースです。
やはり量がちがます(笑)


IMG_0520


アメリカのビッグサイズは重々承知していても
滞在中ずっとビックリマークが
点滅し続けていました(笑)





ビッグなのは物だけではありません。


IMG_0847


ピッツバーグでは小さなホテルに
滞在したのですが、枕の下においた
チップにいつもこんな素敵なメッセージが…

このようなメッセージをお部屋のクリーニングを
してくださる方から頂いたのは初めて。
とっても嬉しいサプライズで、
幸せな気持ちでホテル滞在が続けられました。


大都市とは違うピッツバーグ。
のんびり、ゆっくりと時間が流れていて
住んでいる方たちも人を思いやる
優しい方が多かった…
ものだけで無く気持ちや心も大きいという事ですね!

今回の旅行は私にとって本当に思い出深いものと
なりました。
還暦を迎えた年に息子夫婦、孫と一緒に旅が
出来た事に深く深く感謝です。

さあ日本に戻ります!














↑このページのトップヘ