2019年06月




IMG_8733

六本木で開催されているウィーン•モダンの
美術展に行ってきました。




IMG_8764

休館日の特別展示会だったので
ゆっくり鑑賞出来ました。



上野でもクリムトの展覧会が開催されているので
クリムトブームかと思いきや…
オーストリアミュージアムが改装中の為
多くの展示品が貸し出し可能になったとのこと。
というわけで同時期にオーストリアミュージアムの
沢山の作品が日本で拝見出来ます!




IMG_8766


今展示の目玉の
エミーリエ•フローゲの肖像は
なんと写真撮影可能でした。
最近の美術館は太っ腹です(笑)


クリムト、エゴン•シーレの作品と共に
レオポルト•クーペルヴィーザーの描いた
シューベルトそしてウィーン工房制作の
家具や食器に惹かれました。



クリムトが活躍していた時代は
市民層が台頭してきた歴史の変換期。
音楽や美術の世界も大きなうねりの中で
変化していきました。


そう言えば
先日早稲田の浮世絵講座を受講した時
先生がクリムトも日本の浮世絵の影響を
受けていると話していらっしゃいましたが…
実際に絵を見ると納得です。




IMG_9043



六本木のウィーンモダンを拝見した後
やはりクリムトがもっと見たくなって
上野の東京都美術館に足を運びました!




IMG_9044


展覧会終了ギリギリに行ったからでしょうか…
美術館入場を待つ凄い人です。
クリムト人気を実感しました!

東京都美術館のクリムト展は終了しましたが
六本木の新国立美術館は8月5日まです。




宿泊した宿はパターゴルフの設備がありました。
実はわたくし、ゴルフは勿論パターゴルフの経験も
全くありません(笑)
で、人生で初めてのパターゴルフにトライ!

田中さんご夫婦は週に2、3回ゴルフのレッスンを
受けている超ベテラン。


IMG_8898


お二人の胸を借り楽しくやらせて頂きました。

初めてのパターゴルフゆえ
スコアーはご勘弁を…(笑)
皆様想像通りの結果です。




IMG_9002



旅の最後に寄った道の駅白州。
なんと水汲み場がありました
量に制限はありますが持ちかえり自由。
沢山の方々がお水をくんでいました。
せっかくなので私も頂きました!



IMG_9033

道の駅で購入したものです。


IMG_9023


綺麗なお花もゲット。
これで400円…
びっくりです。


IMG_9035


八ヶ岳限定の牛乳とヨーグルトも
しっかりお買い上げです。

美味しいお水に
美酒
そして美しい自然

色々なものを満喫して帰路につきました。







IMG_8960


今回宿泊した宿は水の美味しい事で有名な
白州の近く…
白州と言えばそうです。
サントリーウィスキー!

行ってきました、サントリーの白州蒸溜所と
併設博物館。

水の美味しい所には美味しいお酒ありです(笑)




IMG_8967

ずらりと並んだウィスキー



IMG_8974

大きな蒸留釜
サントリーでは大きさ、形状の異なる釜を使い分け
美味しいウィスキーの原酒を作っています。



IMG_8976

ずらりと並んだ樽、樽、樽!
壮観な眺め。

沢山の樽の中でウィスキーが美味しくなる
その時まで静かに熟成されます。

約120万樽があり、環境によって香味が複雑に変化。
組み合わせは無限にあり、ウィスキー原酒を
色々な香味に作り分けます。


IMG_9036

お酒の他にサントリーの天然水南アルプスも
ここで製造されています。





IMG_8937


そして洋酒だけでなく
勿論美味しい日本酒もあります。
いざ蔵元へ。

1750年、白州の水に惚れ込み
甲州街道台ヶ原に中屋伊兵衛が創業した
七賢。


IMG_8956


水の美味しさがお酒の良し悪しを
決めるのだとここでも実感しました。



IMG_8909


IMG_8908


由緒正しい素晴らしい蔵元。
明治天皇もいらっしゃいました。


IMG_8944




IMG_8950


蔵元内部も公開しています。



IMG_8949

手の込んだ家具



IMG_8952

うわぁ、電話もあります。
昔は電話があるということも
ステータスのひとつだったと思います。





IMG_8933

甲州街道を挟んで
正面には信玄餅で有名な金精軒もあります。



IMG_8926


IMG_8927

七賢直営のレストラン台民でお昼も
しっかり頂きました。


IMG_9041


鮭の麹づけの定食を頂きました。
麹づけの鮭が最高のお味でした!

旅のおはなしはもう少し続きます。







IMG_8815


夫婦で仲良しの田中さんご夫婦と
夫とわたくし4人で
八ヶ岳に旅行に行きました。
八ヶ岳と言っても山登りではありませんが…(笑)


田中さんの奥様の
田中美枝子さんは2015年の
ゆうゆうのベトナム旅行の記事で
紙面にも登場して下さいました。

お天気が心配されるところだったのですが
大きく崩れる事もなく楽しい旅行となりました。


IMG_8797


美味しいワインが頂けるという事でまず最初に
訪れた星野リゾートリゾナーレ



IMG_8802

並んでいる沢山のワイン




IMG_8805

試飲して気に入れば購入できます




IMG_8803


いくつかのワインを試飲した私達4人が
全員美味しいと意見が一致した
グレイスメルロー。
国内でも賞を獲得しているワインだけあって美味。
即購入しました(笑)
このワインと共に美味しいランチを頂く
至福の時を過ごしました。





IMG_8814


IMG_8812


リゾナーレではアンブレラスカイという
イベントが行われていて
色とりどりの傘がアーケードを飾っていました。

敷地内には沢山の施設があり
あらゆる世代が楽しめます。





IMG_9039


次に訪れたのが清春芸術村。
広い敷地に色々な芸術作品が展示されています。
本当に間近に貴重な絵画や美術品を見ることができて
そのおおらかな有り様にちょっとびっくりです。




IMG_8844


清春芸術村で一際目をひいたラ•リューシュ。
フランスの名だたるアーティストがいた
アトリエを再現した建物。




IMG_8849

なんと一本足のツリーハウスのお茶室も…


IMG_8860


IMG_8863


大きな親指。
親指はベニスの商人が持ち歩いたという幸福の
シンボルだそうです。

本当にユニークなものがたくさんあります。

親指の横に一緒に写っているのが田中美枝子さん
です。



IMG_8837


安藤忠雄さん設計の光の美術館もあります。
照明は自然光だけ。
天井のガラス窓から太陽の光が降り注いでいます。




IMG_8866


ルオーをはじめ梅原龍三郎等の作品が展示された
清春白樺美術館。


ほかに敷地内には
ルオー礼拝堂
梅原龍三郎のアトリエ
白樺図書館
清春登り窯
エッフェル塔の階段
清春ガス釜
などがあります。

春は桜の美しい景色が見られるそうです。

清春美術館は山梨県北杜(ほくと)市
長坂町にあります。
美しい自然に囲まれたとても素敵な美術館。
おすすめです。






IMG_8870


美術館の直ぐそばに翁という
蕎麦好きにはよく知られたお蕎麦屋さんがあります。





IMG_8872


そしてまたまた見つけてしまいました(笑)
長坂町のマンホールです!
ああ、マンホールのふたフェチになりつつあります。

旅行のお話また次のブログで!



今月はこの三作品を拝見しました!




IMG_8791




休憩を挟んで4時間強の大作にもかかわらず
最後まで引き込まれた新国立劇場のオレステイア。

私にとって今年上半期ナンバーワンの
お芝居になりました。

凄惨な家族劇で、血の象徴である赤が
随所に使われていました。

ピーンと張り詰めた緊張感。
ちょっと苦しくなる程でしたが…

生田斗真さん、女優の趣里さん音月桂さん
そして圧巻は舞台女優として活躍していらっしゃる
神野三鈴さん。
皆様激しい感情のほとばしりを
全身で演じていらっしゃいました。

神野さんの緊張感溢れる渾身の演技に
最後まで目が離せませんでした。

チャンスがあったら是非是非もう一度
拝見したいと思った作品でした!



IMG_8591

こちらは有森也実さん内野聖陽さんの化粧という
題材での1人芝居。

こじんまりとした紀伊國屋ホールは
役者さんがすぐそこにいるような
贅沢な気分にさせてくれます。

最後まで1人でお芝居をする重圧は
ベテランと言えども大変な事。
役者さん、凄いです!


IMG_8598
 

待っていました、三谷幸喜さん!
今月の歌舞伎座夜の部は
三谷幸喜さんが作、演出の「月光露針路日本」


ここ数年
野田秀樹さん、渡辺えりさん、宮藤官九郎さん等
そうそうてたる顔触れが歌舞伎に携わってきましたが
三谷さんだけは登場がありませんでした。

夫婦して三谷幸喜さんの作品が大好きです。
三谷さんの演劇は可能な限り拝見しています。
歌舞伎の苦手な主人も今回は一緒に観劇(笑)

大好きな歌舞伎と三谷幸喜さんのコラボ。
拝見する前からとても楽しみにしていました。

最後はスタンディングオベーション!!

笑いとスピーディな展開。
テレビ舞台で活躍されている八嶋智人さんの
出演は歌舞伎の舞台を大いに盛り上げていました。
期待通りの素晴らしい舞台でした。

↑このページのトップヘ