2019年05月



初孫が無事一歳になりました。
元気に一歳を迎えられたことに
本当に感謝です。

お嫁ちゃんの手作りの誕生日ケーキ。
一歳のベビーちゃんでも食べれるようにと
お嫁ちゃんが特別に作ったケーキです。


IMG_8425




孫のお誕生日会に用意したお料理です。


IMG_8343

圧力鍋で下準備



IMG_8422


豚三枚肉の蒸し煮の出来上がり



IMG_8345

こちらも圧力鍋で調理



IMG_8350

若鳥の水煮中華風




IMG_8327


国産の豆にこだわるご近所の甘納豆屋さんで
お豆を頂きました。
国産の良質なお豆です。




IMG_8415


孫も食べれるように
このお豆でポタージュを作りました。
たくさん食べてくれた孫です。
作ったかいがありました!





IMG_8344


中華おこわも準備しました。
出来上がり写真を撮るのを忘れて
すっかり食べしまいました(笑)




IMG_8351


チーズと生ハムサラダです!





IMG_8423


お誕生日会では終始ご機嫌だった孫です。
名前を呼ばれれば返事が出来るようになりました。
当たり前のことですが子どもの成長の早さに
びっくりします!

子どもを巻きこむ悲しい事件を見るにつけ
子ども達が健やかに元気に大きくなっていける
世界であって欲しいと願わずにはいられません。



IMG_8318


またまた歌舞伎のおはなしです。
お付き合いくださいませ。
今月の歌舞伎座は、大きなイベントがありました。
菊之助さんの御子息が
丑之助さんと名乗っての初舞台。
絵本牛若丸で大活躍でした。



IMG_8186


丑之助さんのおじいさまお二人は、
皆様ご存知の尾上菊五郎さん、中村吉右衛門さん。
お二人のおじいさまとお父様の血筋を受け継ぐ
丑之助さんから目が離せません。
どんな役者さんになるのか本当に楽しみです。
おじいさまお二人が舞台の丑之助を目を細め
暖かく見守っていらしたのが印象的でした。


IMG_8319


IMG_8321


IMG_8320


IMG_8324


襲名の時には、特別な幕が用意されますが
丑之助さんの祝幕は宮崎駿監督の書き下ろしです。
可愛いい丑之助さんにぴったりの幕です!
こんな祝幕は初めて見ました!


昼の部では、当たり役の弁慶を演じていらした
海老蔵さん。来年の襲名ではどんな弁慶を
演じられるのだろうかと期待が膨らみました。





IMG_8408



IMG_8409


さてこちらは歌舞伎座や新橋演舞場を離れての
歌舞伎公演。
中村獅童さんが中心に活躍するオフシアター歌舞伎。
女殺油地獄。
観客と役者さんとの距離が近く、役者さんの息遣い、汗、呼吸などが感じられる歌舞伎。
役者さんとの距離が近すぎて
役者さんと目が会う度に
こちらの方が恥ずかしくなりました(笑)
片時も目の離せない濃密なお芝居を
満喫しました。




IMG_8287


さて、こちらは新橋演舞場で公演されていた
滝沢歌舞伎。
歌舞伎とは言っても普段の歌舞伎とは
一味も二味も違う歌舞伎。
パワーとスピード、エネルギー溢れる舞台に
たくさんの元気をもらいました。











IMG_8298




今月26日まで千葉市美術館で行われていた
メアリー、エインズワース浮世絵コレクション。

現在受講中の早稲田大学主催
浮世絵講座の先生一押しの浮世絵展。

千葉までは思い切りが必要だったのですが…

エウンズワースのコレクションは
日本に来る事は無いだろうという事、
状態の良いものばかりで見応えがあるという事。
で、行ってきました!



IMG_8309



実は、千葉駅は初めての場所。
初めての場所はなんだかワクワクします。

美術館に向かう途中で面白いものを見つけました。
美術館のそばのビルです。
なんと見上げたらスパイダーマン!

ビルのオーナーがスパイダーマンのファン
なのでしょうか…

遊び心たっぷりです!




IMG_8296


IMG_8300


浮世絵展、先生のおっしゃる通り
見応えがありました。
浮世絵の歴史を辿りながら、最後に北斎、広重です。

すりの状態が良く、鮮明。
たくさんの貴重な浮世絵が海外に流出しましたが…
流出したからこそ残っているのかもしれません。


北斎、広重の
構図の素晴らしさに感心しつつ…

作品を見ていくうちに
海の波しぶきの音、滝の流れ落ちる音
雨の降りしきる音、花火が高く舞い上がる音が
聞こえてきました。

すりの状態が良いからこそかもしれませんが
素晴らしい作品には五感にうったえる力が
あるのだと改めて思いました。




IMG_8304


帰りがけに美術館の一階が見えました。
なかなか趣きがあります。
古い建物なのですね!
美術館のおもてからは、ちょっとわかりません。
こういう発見も美術館に伺う楽しみの一つです。

千葉美術館は、いつも気になる美術展が
行われていたのですが…
これからは、時々出かけようと思います。

今月は、たくさんの美術展を訪れました。
また改めてご紹介します。


4月からイベントが沢山あり、無理をしたせいか
週末から体調を崩しておりました。
ベッドでうつらうつらしながら
読んだご本がこちら。
今話題のご本。

IMG_8295

瀬尾まいこさんの、
「そして、バトンは渡された」
です。

親から虐待を受け命を落とす子供達の
報道をみるにつけ心塞がれる思いをする
昨今ですが…
血が繋がっていなくても
実の親のように愛してくれる人の優しさに
包まれて成長する主人公。
ちょっとあり得ないかなぁと思いつつも
読み進めるうちに
こんな風に人と繋がっていたいと思わずには
いられない素晴らしいストーリー展開。

小説の最後の最後でバトンが渡される…
ネタバレになるので詳しくは
申し上げませんが、気になる方は
是非ご本を手にとってください。

本当に素晴らしいエンディングで
思わず涙し、具合の悪さもふっ飛んでしまいました。




IMG_8279



そしてこちらは渋谷のシアターオーブで
上演されていたザ ・ブロードウェイミュージカル。
こちらも今ひとつの体調で拝見したのですが
レ•ミゼラブルのジャベール役を演じた
ノーム•ルイスをはじめ素晴らしい
ミュージカルスターが出演しておりました。
ミュージカル、レントをはじめ、中学生時代に
夢中で聞いたキャロル、キングのナンバーを
聞いたときには胸が震えてしまいました。

素晴らしい小説と音楽に心満たされ
頑張るパワーをもらえました。

パワー充電の週末を過ごし明日から
また頑張ります!














今月発売のゆうゆう6月号です。
令和に入って初のゆうゆうに
載せて頂きました!



IMG_8257


ゆうゆうモデルの
私をワクワクさせる[ヒト•モノ•コト]
の記事で
今私が大好きで続けている太極拳と
フラダンス、日課になっている体幹トレーニングと
ラジオ講座そして昨年目覚めた一人旅の事を
取り上げて頂いています。

素敵なゆうゆうモデルの皆様のワクワクも
紹介されています。
多才なモデルの皆様のワクワクを
是非ご覧ください。





IMG_8255

そしてこちらは眉を変えて見違える!です。
プロのメイクアップアーチストの皆様に
メークの要はどことお尋ねすると
眉とおっしゃる方がほとんどです。
という事は眉をおさえれば顔の印象がアップと
いう事です。

眉と共にベースづくりの記事も参考になります。
こちらもおすすめです。




IMG_8260

唾液力がアップする食と生活のアイディア
もゆうゆう世代には重要です!


6月号も沢山の素敵な記事が満載です。
是非ご覧ください。





↑このページのトップヘ