2019年01月




IMG_5708


映画監督の木村威夫さんの展覧会に行ってきました。


IMG_5709


展覧会の会場は国立映画アーカイブ。
京橋駅の近くにあります。
いつも気になってはいたのですが
伺うチャンスがありませんでした。




IMG_5767


頂いたチラシです。
なんと国立アーカイブ
昨年、日本で6館目の映画のための
国立美術館になったとのこと。
またひとつ行きたいと思う美術館が増えました。



IMG_5768


こちらもチラシです。
注目の新人監督による映画や
もう一度見てみたいと思う
映画が上映されるホールです。
下は映画の歴史を辿ることのできる展示です。
映画の初期の頃は、
歌舞伎役者さん達が活躍されていて
貴重なフィルムや資料を拝見出来ました。
歌舞伎好きとしてたまらない映像!




IMG_5764




IMG_5766



IMG_5765



こちらは木村威夫監督の展示のチラシです。
現在のようにCGがない時代です。
監督自身がセットを考えスケッチして
セットを作りこんでいく。
なんという贅沢。
映画の映像が流れていたのですが
深みと味があります。

1944年以来60年以上にわたって活躍された
木村威夫監督。
作品は沢山あってここで列挙するときりが
ないのですが…

陽のあたる坂道
肉体の門
ツィゴイネルワイゼン
忍川
父と暮らせば

私が思い浮かぶ映画ですが
本当に沢山の素晴らしい作品があり
ここでは挙げきれないのが残念です。




 

永きにわたり年賀状だけのやり取りだった友人が
お正月のご挨拶と共に弾き語りシンガーさんの
ライブコンサートのお知らせを送ってくれました!



IMG_5676


これがライブコンサートの案内チラシ。
真ん中のギターを持った女性が
シンガーのYO-ENさん。
初めて聞くお名前ですが、YouTubeの
動画を見て即行こうと決めました。


場所は四谷三丁目から徒歩5分程の
“秋田ぶるうす”というお店です。

ドキドキしながらお店のドアを開けると
いました、友人です。
学生時代、歌舞伎研究連盟に所属していた事が
きっかけで知り会いました。
うわぁ、36年振りです!
月日は流れてもすぐ昔のように話せるから
不思議です。 


さあコンサートが始まります。



IMG_5669


今晩の主役、シンガーのYO-ENさんです。
ゆうゆう世代には懐かしい
昭和時代の歌のカバーと
彼女のオリジナル曲を沢山歌ってくださいました。
心に深く響く歌声。
時に語るように、時に演じるように…
生で聴くライブの魅力を再認識しました。

サルビアの花
真夜中のギター
かもめ

ライブで歌ってくださった曲中の
私にとってのベストスリーがこれです!
YO−ENさんの歌を聞くまで
すっかり忘れていた曲…
聞いた途端に、
曲が流行っていた頃にタイムスリップしました。


IMG_5674

気さくにポーズをとってくださったYO−ENさん。

YO−ENさんの東京でのライブはこの日が初日。
色々な場所でライブをなさるとのこと。

友人が国立市で企画運営しているイベントスペース
ギャラリービブリオでもライブがあるとの事ですが
チケットは完売しているらしいです💦



IMG_5677


じつはこの秋田ぶるうすのお店のマスターは
著名な漫画家の東陽片岡さん。
この日のYO−ENさんのコンサートのチラシは
東陽さんの作品です!
お店の前ではいポーズ!  
素敵です💓


この日のライブに来ていらしたお客様の中に
“盲導犬クイールの一生”の作家、石黒謙吾さん
 そして、日本の庶民文化に造詣が深く、
銭湯研究の第一人者の町田忍さんも
いらしていました。町田さんは著書も多く
沢山のテレビ番組に出演されています。

ライブのお客様も素敵な方たちばかり。
YO−ENさんのライブそして
皆様とお話し出来たこと…
36年ぶりの友人との再会
年明け早々の素敵な時間でした。





















現在通っているジムで
たくさんの魅力的な方達に出会いました!
この出会は現在の私の財産になっております。
今年84歳を迎えるTさんとの出会いもその一つです。


お料理、着物、本、人との繋がり、趣味、生き方
色々な事をTさんから教えて頂いております!

IMG_5657



そして今日、このカードを見せて頂きました。
(個人情報故、削除した部分が見苦しくてすいません)
超高齢化社会に突入した現在
延命処置をどうするのか…
その選択をすでに決めていらっしゃる事を
知りました。
延命処置はしないで欲しいと…

こういうカードがあるという事
自分も選択可能であると知り
深く考えさせられる1日となりました。








IMG_5646

先日もお話ししたように
今月は歌舞伎ざんまい。
歌舞伎座、新橋演舞場、国立劇場
そして浅草公会堂。
なかなかハードではございましたが
頑張りました(笑)

次代を担う若手の役者さんが
浅草公会堂で若さあふれる演技を
見せてくださいました。


普段はベテランの役者さんが演じるお役を
若手の役者さんが演じております。
大きなお役を演じる事で皆様
更に成長なさいます。



IMG_5650

今回のお席は花道横の一番後ろの席。
このように花道を見渡せるお席でした。

 
FullSizeRender

私のすぐ斜め後ろに揚幕が…
役者さんがこの幕の後ろに
控えていて、出番になると花道に登場します。
出番を待っている役者さんの息遣い、
衣装が擦れる音が聞こえ臨場感たっぷりでした!
当然のことですが、歌舞伎に限らず
芝居はどこに座るかによって楽しみ方が
違ってきます。
その違いもお芝居を見る醍醐味!




IMG_5664

ところで、外国人観光客が増えた事で
昼間は沢山の人で賑わっている浅草寺。
本堂まで行くのにも時間がかかりますが…




IMG_5619

夜の浅草寺です。
昼間とは全く違う雰囲気




IMG_5618


五重塔も幻想的です。




IMG_5621

なんと人もまばら




IMG_5624


こんなにすいていることはなかなかありません。
お参りのチャンス(笑)

夜の浅草寺なかなか素敵です。

大好きな歌舞伎を見て
更に夜の趣きある浅草寺も参拝できて
なんだか得した気分で帰途につきました。

そうです。
先日海老蔵様、勸玄君の襲名の発表がありましたが…
来年の襲名披露公演の
チケット入手はなかなか大変かなぁ💦

ついでながら
新橋演舞場では、海老蔵さんの
国立劇場では、菊之助さん寺島しのぶさんの
お子様達が活躍されていました。
話題は尽きないお正月の歌舞伎のお話しでした。









IMG_5582

御招待頂いて、東京湾のベイクルーズに
行って参りました!
日の出桟橋から乗船。
15年以上も前に乗船して以来のクルーズです。
景色はどのように変化しているのでしょうか…



IMG_5583


この船に乗って出発です。


IMG_5584

まず乗船して目に入ったのが建設中のこの建物。
なんと2020年に開催される東京オリンピックの
選手村です。


IMG_5587


沢山の建物の中に東京タワー🗼の姿が見えます。
東京タワーが隠れてしまうほどに
東京の街は高層の建物であふれております。


IMG_5588


皆さまご存知のレインボーブリッジ。


IMG_5590


これまたご存知のフジテレビ。



IMG_5586


サービスされたお食事は、
タイタニックで出されたお食事を模したもので
面白い趣向でした。


IMG_5593

メニューです!


IMG_5462


これはオードブル
シェフが再現して下さったタイタニックのお食事
全てしっかり頂きました😊
貴重な体験です!



IMG_5585



お正月ということで、ここでも
お獅子と大黒様の歓迎を受けました。

連休の最後の日、お天気にも恵まれ
素敵なクルーズを体験できました。




↑このページのトップヘ