IMG_8733

六本木で開催されているウィーン•モダンの
美術展に行ってきました。




IMG_8764

休館日の特別展示会だったので
ゆっくり鑑賞出来ました。



上野でもクリムトの展覧会が開催されているので
クリムトブームかと思いきや…
オーストリアミュージアムが改装中の為
多くの展示品が貸し出し可能になったとのこと。
というわけで同時期にオーストリアミュージアムの
沢山の作品が日本で拝見出来ます!




IMG_8766


今展示の目玉の
エミーリエ•フローゲの肖像は
なんと写真撮影可能でした。
最近の美術館は太っ腹です(笑)


クリムト、エゴン•シーレの作品と共に
レオポルト•クーペルヴィーザーの描いた
シューベルトそしてウィーン工房制作の
家具や食器に惹かれました。



クリムトが活躍していた時代は
市民層が台頭してきた歴史の変換期。
音楽や美術の世界も大きなうねりの中で
変化していきました。


そう言えば
先日早稲田の浮世絵講座を受講した時
先生がクリムトも日本の浮世絵の影響を
受けていると話していらっしゃいましたが…
実際に絵を見ると納得です。




IMG_9043



六本木のウィーンモダンを拝見した後
やはりクリムトがもっと見たくなって
上野の東京都美術館に足を運びました!




IMG_9044


展覧会終了ギリギリに行ったからでしょうか…
美術館入場を待つ凄い人です。
クリムト人気を実感しました!

東京都美術館のクリムト展は終了しましたが
六本木の新国立美術館は8月5日まです。