IMG_5708


映画監督の木村威夫さんの展覧会に行ってきました。


IMG_5709


展覧会の会場は国立映画アーカイブ。
京橋駅の近くにあります。
いつも気になってはいたのですが
伺うチャンスがありませんでした。




IMG_5767


頂いたチラシです。
なんと国立アーカイブ
昨年、日本で6館目の映画のための
国立美術館になったとのこと。
またひとつ行きたいと思う美術館が増えました。



IMG_5768


こちらもチラシです。
注目の新人監督による映画や
もう一度見てみたいと思う
映画が上映されるホールです。
下は映画の歴史を辿ることのできる展示です。
映画の初期の頃は、
歌舞伎役者さん達が活躍されていて
貴重なフィルムや資料を拝見出来ました。
歌舞伎好きとしてたまらない映像!




IMG_5764




IMG_5766



IMG_5765



こちらは木村威夫監督の展示のチラシです。
現在のようにCGがない時代です。
監督自身がセットを考えスケッチして
セットを作りこんでいく。
なんという贅沢。
映画の映像が流れていたのですが
深みと味があります。

1944年以来60年以上にわたって活躍された
木村威夫監督。
作品は沢山あってここで列挙するときりが
ないのですが…

陽のあたる坂道
肉体の門
ツィゴイネルワイゼン
忍川
父と暮らせば

私が思い浮かぶ映画ですが
本当に沢山の素晴らしい作品があり
ここでは挙げきれないのが残念です。