今日、丸の内でこんな素敵なハイヒールの
オブジェを見つけました。
この状況でなければ、ファッションの
フェスティバルが春に行われる予定だったとの事。
オブジェだけが今も飾られています。
このオブジェも大活躍だったはずです。

IMG_5203

IMG_5206

IMG_5207

色々な催し物が延期あるいは、中止になりましたが…
安心して沢山の催し物が開催される日が待ち遠しい!


ハイヒールやピンヒール、最後にはいたのは
いつの事か…(笑)
年齢が上がった今は足の健康の為にスニーカーや
ローヒールを履く事がほとんど。
でも、たまには履いてみたい…
おしゃれな大人の女性の象徴。
おしゃれをするには、頑張りも必要…
でも、やはり楽な方が良いかなぁ…
捻挫や骨折も怖いし(笑)
結局、ローヒールやスニーカーに落ち着きます!


このオブジェに惹かれたのは
昨年のブログでご紹介した
ニューヨークのメトロポリタン美術館で
購入した栞のハイヒールと似ていたからです。

IMG_5214

実際履くのはハードルが高いけれど
栞を購入し眺めるのはいつでも出来ます。

是非もう一度行きたいと思っていた
メトロポリタン美術館。
まだまだ先の事になりますが、再訪の際には
是非またブログでご報告したい…
その日まで、暫しお待ち下さいませ。





自粛解除後、私自身も徐々に自粛を解除(笑)

まず先月は美術館。
そして今月は、フラダンス。
最後に踊ったのは3月末です。
10年前に始めて、こんなに休んだ事はありません。
なので再び始められる日をずっとずっと
待っておりました。



IMG_5182

フラレッスンで着るパウスカートを洗い
アイロンをかけ、前の日にはしっかり
準備してレッスンに備えました。
久しぶりなので忘れ物はないかと何回もチェック!

ああやっと踊れます。
ワクワクします!




IMG_5186

そうです。
この水筒もしっかり持って行かなくては…
2月末にハワイを旅行したフラ仲間のお土産です。
頂いたまま、自粛生活が始まり使うチャンスが
ありませんでした。
やっと使う事が出来ます。
この水筒も使う事が出来ると思うと
ますます嬉しくなります!


さて張り切って参加したフラレッスン。
1日1時間のレッスンを二本参加しても
全くへっちゃらだったのに…

レッスンが始まり、基本ステップの練習を
15分程したあたりからなんだか身体が
重くなってきて…
マスクをつけて踊っているからでしょうか…
いや、違います(笑)
腰を左右に振るヘラ、カホロ、カオのステップでは
腹斜筋が張ってきました。
こんな事は初めてです。

3か月踊らないだけで、身体はなまるのですね!
ちょっとショックです。

また少しずつフラが楽に踊れるようになると
信じて、練習を続けます。

踊れるって幸せな事です。
これもまた今回の事で気付いた事です。
これまた感謝です。











今日、6月30日は一年の前半が終わる日。
大晦日ほどの派手さは無いのですが、
昔から行われていたのが夏越の祓。


IMG_5094

京都では有名な和菓子の一つ、水無月。
半年の身の汚れを払い、夏バテをせずに
元気でいられるようにと願をかけ6月30日に
食べます。
昔宮中の方々は氷を食べて夏を乗り切ったのですが
庶民にとって氷は高価なもの。
ういろうの上に小豆をのせ、三角に切り分け
氷に見立てて頂いたのが始まりだそうです。

恥ずかしながらこの風習を初めて知りました。
今年は願掛けに頼りたくなる状況下。
主人と私も元気で夏を乗り切れるように念じて
しっかり頂きました。


IMG_5092

こちらは、この水無月を買った、丸の内の
ひがしやさんの入り口です。
茅(ち)の輪を模した入り口です。
しっかりくぐらせていただきました。

“水無月の夏越の祓する人は千歳の命延ぶというなり”と唱えて茅の輪を八の字を描くように3回くぐると、
病気や災を逃れる事が出来るというのが
茅の輪くぐり。

昔は暑い夏を乗り越えるのは
本当に大変な事、こういう行事を通して
乗り切ってきたのですね。
ああ、今年の夏は私達にとっても
大変な夏となります。

明日から7月、暑い夏が始まります。
願掛けで、大変な夏を乗り切るスイッチを
入れました。




↑このページのトップヘ