2月のブログの文楽デビューのお話
覚えていらっしゃるでしょうか?

さあ、これから文楽ざんまいと思っていた矢先
皆様ご存知の如く観劇の全てが休演。

あれから7か月。
残暑が厳しいといっても秋の気配が感じられる9月に
文楽も戻ってきてくれました。

image

この写真は国立劇場の裏にあるおうちの
玄関先に植わっておりました。
秋らしい色取りです。


ああ、お久しぶり国立劇場
そして文楽!
image
image

昼の部、2部の「鑓(やり)の権左重帷子(ごんざかさねかたびら)」と夜の部第4部の文楽入門の
「壺坂観音霊験記(つぼさかかんのんれいげんき)」を観ました。
夜の国立劇場は初めて…
個人的には夜の劇場のたたずまいが大好きです。


image
image

初めて観た時は筋を追うのに必死でしたが、
今回はもう少し落ち着いて観る事ができました。
勿論、まだまだ若葉マーク(笑)。

人形遣い三人の息の合った動きの素晴らしさ、
同じ演目でも物語を語り唄う太夫によって
彩りが全く変わること、太棹(ふとざお)と呼ばれる
三味線の圧倒的な力強さ…
歌舞伎とは違う面白さです!

またまた大好きな物に出会えて本当に幸せです。

このような大変な時期に、
幸せな気持ちにさせてくれた文楽、そして
文楽の舞台を支え続けて下さったている皆様に
深く深く感謝します。


image

楽屋から出てこられた文楽の方です。
素晴らしい舞台をありがとうございました!







可愛いい動物達。
まるで置物のようですが、
実はこちら、傘の持ち手です。

image

image

傘につけられるとこんな感じ。

image


アンティークのような凝った持ち手もあります。

image
image

こちらは遊び心が全開!
アイスクリームのコーンでございます。

image
image

このような唯一無二の傘を作り作る続けて15年。
店舗を持たず注文を受けて1本ずつ手作りする
飯田純久の、イイダ傘店15周年記念展示会、
「翳す」に行ってきました。
場所は南青山のスパイラルガーデン。

image


実はイイダ傘さんを知ったのは7、8年前に
もの作りの職人さん達を特集していた
雑誌を読んだ事がきっかけです。

以前、身につけるアイテムで1番好きなのが
靴とお話しした事があったと思いますが…
傘とメガネ(メガネは超度近眼なので)も
靴に劣らず大好きなアイテムです。

こちらは会場に設置されていた傘作りの仕事場です。

image

上映されていた傘作りの過程です。
映像で見ると丁寧な手作りの過程が良くわかります。

image

その丁寧なお仕事と共に、傘に使われている
和の感じの優しいデザインのテキスタイルに魅せられてしまいました。
デザインも職人さん達がします。

image
image

実はもう何年も前に上の黒のデザインの雨傘と
別のテキスタイルで日傘をお願いしました。
勿論、不具合が出た時にはいつでも修理を
してくださいます。
私も雨傘、日傘の修理をお願いしました。
安いものではないですが、今もバリバリ現役。
生地がへたれたり、薄くなったりすることが
ないのはさすがです。
長く長く使い続けられます。

という訳で新しい傘を買うことがなくなってしまった
のですが…(笑)

今回は15年分のイイダさんの傘を見られる
チャンス!
逃す訳にはいかないと思い足を運んだのでした。


展覧会のチラシに
傘は翳(かざ)すからきていて
翳すは羽からきている。そして街中で誰かが
傘をひろげる瞬間にワクワクし、鳥が羽をひろげる
ようだという言葉を寄せている方が
いらしたのですが…


まさにこれを見るとその通り!
鳥が羽をひろげて自由に空を
飛んでいるようです。

image
image

実は会場を出た瞬間空から雨が落ちてきました。
なんとタイムリー!

まさに持っていたイイダさんの傘を翳しました。
羽をひろげた鳥を忘れてはいけません(笑)

鳥になる事ができたかはわかりませんが…
気分だけは羽をひろげた鳥で家路についたのでした。




長いお付き合いの次男のママ友から
快気祝いを頂きました。

RINGTONSの紅茶です。
image

実は、わたくし断然コーヒー派だったのですが…
昨年次男夫婦からシンガポールのお土産で、
TWGの紅茶を貰ってから紅茶の美味しさに
目覚めました。

美味しい紅茶を購入しようと思っていたまさに
その時に届いた紅茶 。
RINGSTONS…
はずかしながら全く知らなかったのですが、
美味しいものには目のないママ友の選択。
この紅茶はただものではないはず(笑)

紅茶と共に美味しいミルクティーの入れ方の
説明書も入っております。
暑い日が続く毎日、アイスミルクティーに
そそられます。

説明書通りにアイスミルクティーを
作る事にしました(๑˃̵ᴗ˂̵)و

紅茶のティーパック、3袋を
image
300CCの暑いお湯で15分蒸らして、
冷ましたら冷蔵庫に入れて冷やす。
紅茶は白濁するのですがこれがポイントとのこと。
冷蔵庫に入れたら本当に白濁致しました。
image

この紅茶をグラス半分に入れ、紅茶と同量の
牛乳を入れ、氷を入れてアイスミルクティーの
出来上がりです。

アイスミルクティーのお供にはスコーンです。
お気に入りのお店でスコーンを購入して
3時のティータイムに頂きました。
1人でじっくり頂きます!
うわぁ、贅沢な時間です。
美味しい紅茶を頂いたからこその時間です。

image

image

美味しいミルクティー…
スコーンが更に美味しく感じらます。

お返しで頂くもので快気祝いほど嬉しいものは
ありません。

大変な病気を克服し元気になった友人の事を思うと
美味しい紅茶が益々美味しく感じられ
嬉しい気持ちでいっぱいになりました!












↑このページのトップヘ