春の花の色はピンクだけでなく黄色もあると教えてくれたのが国立駅。
IMG_1006
眼科の定期検診で国立をたびたび訪れているお話しは以前も致しましたが…


国立駅に着くと1番最初に向かうのは病院ではなく国立駅舎。なぜか吸い寄せられるように足が向いてしまいます。
やはり国立のお顔だからでしょうか?(笑)
で、今回は駅舎内に飾らせていたこちらが話の主。
IMG_0993
ミモザです。
黄色のミモザが駅舎内を華やかにしておりました。

さて、なぜミモザなのかというと
IMG_0986

このような説明がありました。
IMG_0988
3月8日は国際女性デー。
1904年に婦人参政権を求め、ニューヨークで行われたデモが、1975年の国際女性デー制定のきっかけになったとの事。

イタリアではこの時期ミモザの花が咲く事から
ミモザの日と呼ぶのだそうです。


ミモザと共に国際女性デーに因んだ展示物が飾られておりました。
IMG_0985
IMG_0990

IMG_0991

IMG_0992

IMG_1009

時の人、アメリカの副大統領のカマラ•ハリスさんとフィンランドの首相サンナ•マリンさんは国際女性デーに取り上げられるのにぴったりの方達。
IMG_0995

IMG_0998

国際女性デーが制定されて45年。
いまだ男性、女性が同じ立ち位置にいるかと問われるとむずかしいところです。

まさに日本でも女性蔑視の発言が物議を醸しましたが、このタイミングで国際女性デーを迎えた事は意味のある事だと思います。

大学、高校などがある国立。
文教地区”国立”という看板も目をひきます。
国立という土地柄、こういうイベントが駅舎内で催される。同じ東京でも町よってカラーが違うと改めて思いました。

これからの駅舎内のイベント情報も掲載されていました。
うーむ、国立からも目が離せません!












2年前にもブログでご紹介しました。
東京駅八重洲口にある梅が、今年も花を咲かせました。
品種名は、マヤ紅梅。


IMG_0972

ビルの立ち並ぶ都会のど真ん中、初めてマヤ紅梅に出会った時…
ちょっとした衝撃でした。

2年前に比べ、更に変化している東京駅です。古いビル群の撤去、高層ビルの建設工事が進んでおります。
その中にあっても花を咲かせてくれた八重洲の梅です。

IMG_0967

しかも仲間の梅はなくただ一本。

孤高の梅です。

沢山ある名所で梅を見るのは勿論圧巻の眺めですが…

ビル群の中でたった一本で頑張っている梅の潔ぎよさと強さに今年は色々な事を思いました。

IMG_0968

2月も終わり、3月に入ります。
梅、桃が先陣を切りいよいよ大喜利(おおぎり)の桜の登場ですね!






チョコにキャンディー、アイスにケーキ、甘くて美味しいジュース…

はるか昔、子育てをしていた時、こういう物を子供達にいつ、どのタイミングで与えたか…?
全く覚えていないのですが…

与えるなら兎に角先に先にと思っておりました。

長男に最初にアイスを食べさせたのは、わたしの父だった事はしっかり覚えております(笑)

幼い長男と2人で出かけた父が、デパートで長男にアイスを食べさせ、長男がそれはそれは美味しいそうに食べたと嬉しそうに話してくれました…

甘いものは先伸ばしにしたいと思っていた私です‼︎
何を嬉しそうに語っているのだと、父に対して怒りさえ覚えたのでしたが…
でもでございます。
時々尋ねてくれる孫には
糖質たっぷりのランチを作り
IMG_0959

果物が大好きと聞けば
孫が好物の果物で飾ったプリンを作りで…
甘い物を先へ先へと伸ばしたいと頑張って子育てをしていた私は今はいません(笑)IMG_0960


IMG_0961

兎に角嬉しそうな孫の顔を見たい…
ただただそれだけなのですね!
今なら父の気持ちがわかります。



















↑このページのトップヘ