お盆に入る直前。
歯科検診で訪れたお茶の水です。 
暑い日、歩くのには大義な日。
しかも膝痛があり歩かない方が良いのはわかっているのですが…

ニコライ堂が見たくなって、
歩き始めてしまいました(笑)

旅行をはじめ、どこに行ってもこの先はどうなっているのだろうという好奇心が
優ってしまい先に先にと足が進んでしまいます。
(時々、後で後悔します)

右手にニコライ堂
IMG_7711
IMG_7708IMG_7710
幼稚園あるいは、小学生の時だったでしょうか…
ニコライ堂に訪れた事があります。

ロシア正教の寺院が変わらずにこちらにある事は、ちょっと驚くべき事…

そういえば、神田にできた神田スクエアも
気になっておりました。

こうなったら、神田スクエアまで歩きますよ‼︎
ニコライ堂から歩く事15分弱。

神田スクエアのカフェで、キンキンに冷えた
カフェ・オ・レをいただき、神田に関するフリーペーパーをゲットし、熟読。
神田にもこんなに面白いところがあったのかとちょっと驚き。
こちらもチャンスがあったら、いつかブログでご紹介します。
IMG_7775
冷えたカフェ・オ・レに元気をもらい
最寄り駅、JRの神田駅を目指してまたまた歩きまじめました。

神田駅前の通りで、面白いお店をたくさん見つけてしまいました。

ハンバーグ大地。
あゝ、どんなハンバーグがでてくるのでしょう…⁉︎
IMG_7712

レトロ感が凄い‼︎
天丼、天重のお店⁉︎
こちらもそそられます。
IMG_7713

更にそそられるお店
楽道庵
なんのお店かはわからないのですが…
気になります。
IMG_7715
IMG_7716

こちらも、素通り出来ず…
思わずパチリ
IMG_7723

なんとラーメン屋さん
IMG_7717

IMG_7722

このラーメン屋さんのお近くにある
鳥正さん
IMG_7728

こちらのお店も目を惹きます。
IMG_7733

カレーお店
カレーのトリコ
ネーミングがにくい!
IMG_7735
IMG_7734

この日はお休みでしたが
あんみつ、ところてん、くづもちのお店
明治19年開業
IMG_7736
IMG_7737
IMG_7738
どんなお味か…
こちらもそそられれところ
次回、絶対に食べにこようと思ったのでした
(笑)

こちらは焼肉屋さん
IMG_7718

ビアーバー
暑い日には、ごくごくいきたい
IMG_7719
IMG_7721

毛筆のお店
IMG_7742

こちらのお店も目を惹きました
IMG_7724

月の蛙
お店の名前の由来が気になります。
IMG_7730

鰻で有名な菊川さん
IMG_7744

神田駅に行くまでにこんなにも個性的なお店があるとは…
しかも同じ通りです。

心惹かれるお店に暑さも忘れ
ワクワク、ドキドキ!
だから歩くのがやめられません(笑)。
IMG_7752
無事、神田駅につきました。
頑張って歩いたわたくし、帰途につきます。

因みに、この日の万歩計は
10614歩でありました。




先月、パルコ劇場で上演されていた
高橋一生さんの1人芝居、2020を拝見しました。
IMG_7756

IMG_7755

昨年、野田秀樹さんの”フェイクスピア”に出演されていた一生さんを拝見し、舞台俳優としての一生さんのその力に圧倒されました。


ひょうひょうと、でもしっかりと人物の芯を捉えて演じる。
その身体能力を舞台で自在に駆使し観客を惹きつける。

テレビ、映画で拝見してもその演技に魅了されるのですが、舞台の一生さんは格別。

“フェイクスピア”以来、一生さんの舞台は
見逃すまいと決めていたので、1人芝居の
“2020”に足を運んだのでした。

しかしです。
“2020”は
私には、すんなり理解できる内容ではなく…
私の理解力が追いついていないのだとちょっと落ち込んだのです。
(芝居を全てわからなくても、お客様に面白かったと思ってもらえれば良いと一生さんのコメントを読んだのですが…)

舞台を通して何を訴えたかったのか…
私の中でお芝居を見て以来ずっと宿題になっております。

そして、もう一つ。
すんなり理解出来なかったのが、こちらの本。
IMG_7668
養老孟司さんの”ヒトの壁”

養老さんも、全てを語らず
各々が自分の中で答えを見つけて
とおっしゃっているような…
(私の勝手な思い込みかもしれませんが)

でも、芝居を通して
本を通して何を訴えたかったのか…
今、私の宿題になっております。

うーむ、学生時代の夏休みの宿題のようです。
夏休みが終わるまでに答えが見つけられるでしょうか⁉︎(笑)





息子夫婦と孫が遊びにくる時は
数日前からいつも何を作ろうかと悩みます。

大人だけだと気が楽なのですが、幼い孫達が
喜んで食べてくれるものをと考えるとちょっとハードルが上がります(笑)。

2人の子供を育てたはずなのに…
幼い時にどんなものを作っていたか
ほとんど忘れ去っている事に我ながら驚きです!

それでも前日から、仕込み始めました。
4歳の孫は、おいなりさんが好きだとお嫁ちゃんから聞いていたので、油揚げを湯煎。
IMG_7576

油揚げを煮込み、大人にはとうもろこしご飯。
主人の母がよく作っていた揚げワンタンもスタンバイ。IMG_7587
遊びにくる当日は、私の母がよく作ってくれた
肉団子も用意。
母の作る肉団子が大好きで、母が揚げるそばから肉団子を何個もつまみ食いしていました(笑)。

ご馳走と呼ぶには、ささやかなものですが…

今回のメニューは
おいなりさんIMG_7588

肉団子
IMG_7626

揚げワンタン
IMG_7593

トマト大好きな孫の為に、
ラタトゥユIMG_7662



大人には、なすの煮付け
IMG_7599

夏のてっぱん、とうもろこしご飯
IMG_7628

牛しゃぶ
IMG_7600

量が少ないのではないかと心配していたのですが、みんな満腹になってくれてホッとしました。
FullSizeRender

孫の肉団子はこんな風にしたら
とても喜んでくれました。
今、幼児食に移行しつつある一歳の孫が
肉団子を沢山食べてくれたのは予想外。
とっても、とっても嬉しくなりました。
IMG_7642

息子達が独立してから、夫婦2人。
食べる量も少なくなり、手の込んだものを
作る機会も減りましたが…

主人の母、私の母の味を孫達に伝える事の
大切さを思いました。

そして何より美味しそうに食べてくれる人の笑顔を見る事はなんと幸せなことか…

料理をするのは、そんな笑顔を見たいから…
改めて色々な事を思った1日でした。

↑このページのトップヘ